人気ブログランキング |
<   2019年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2019年 02月 28日
広漠。
f0235723_2051889.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2019.02.26撮影





がらんとした景色が広がる駐車場。





ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2019-02-28 20:09 | ストリートフォト・街スナップ | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 27日
早春漣港景。
f0235723_20475817.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2019.02.26撮影




冬の名残と春の走りが同居する港の光景。

漣が作り出す光のアート。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2019-02-27 20:49 | 風景~スナップ・一般~ | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 26日
冬の終わり。
f0235723_20575560.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2019.02.26撮影




春を感じさせる暖かな一日。

空も冬の終焉を感じさせる様な、穏やかであたたかみを感じた・・・。




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2019-02-26 21:12 | 冬の記憶 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 25日
西日の冬影。
f0235723_2144316.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 2019.02.20撮影




冬の終わりが近いと感じさせる、どこかあたたかさを感じる

長く伸びた西日の影。




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2019-02-25 21:47 | 冬の記憶 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 22日
雨の前
f0235723_11525542.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2019.02.14 撮影


玄光社 フォトテクニックデジタル 03月号の読者投稿ギャラリーノンジャンル部門にて入選しました。


[選評]

選者 中藤毅彦先生の選評


不穏な空気が漂う写真である。
何かが起こる予兆のような空も、蜘蛛の巣のように張り巡らされた
電線のシルエットも異様で迫力がある。

今回の応募作の中でもこの一枚が発する気は飛び抜けていた。
あえて言えばテクニシャンである作者が技術を駆使して、
この不穏さを演出しているようにも感じる。
そこを悟らせないで見せるのが次の課題かもしれない。




今月3つ目の入選掲載となって久々の三誌入選になった。
この作品はガンレフで何回か応募したが結局ダメでフォトテクニックデジタルの方に
再応募した作品だが、やっと日の目を見る事が出来た。

この作品の被写体も自分がよく撮る電柱の写真。
今月はよく行く場所の被写体の写真の入選が多い。

選評にも書かれている通り、かなりの加工と編集を施した作品という事もあり
次の課題と中藤先生が仰られている通り自然な編集による表現をどうやってしていくか
難しい課題だと感じた。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村


フォトテクニックデジタル 2019年 3月号

玄光社



by windmark-sakura | 2019-02-22 18:30 | フォトコンテスト入選・入賞関連 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 21日
静寂
f0235723_184484.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 撮影



アサヒカメラ 2019年 03月号 カラープリント部門にて5位入選致しました。


アサヒカメラは今年初めての掲載となった。

この写真は去年の夏に撮った写真からの一枚。
OM-D E-M1MarkⅡで撮った写真がフォトコンで入選するのも初めてで、今まで使ってきた
数あるメーカーの中でも比較的自分とは相性がいいメーカーなのだと思う。

この場所は以前もモノクロの写真で優秀賞を頂くことができた相性のいい場所。
近所の自動車修理工場のガレージ。
やはり相性のいいスポット的な場所って写真の被写体においてはあるのだなと感じる。

人によって相性がよく表現したいものが違うのでその場所を探すのはまた大変なのだが
自分の場合、どうしても行くたびに撮ってしまう場所は
表現するものやフィーリングが合う場所なんだと思う。




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村


アサヒカメラ 2019年 03 月号 [雑誌]

朝日新聞出版



by windmark-sakura | 2019-02-21 20:04 | フォトコンテスト入選・入賞関連 | Trackback | Comments(2)
2019年 02月 20日
いのち山登頂記
f0235723_20404098.jpg

f0235723_20405647.jpg

f0235723_20411515.jpg

f0235723_20413636.jpg

f0235723_20415557.jpg

f0235723_20421126.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2019.02.14撮影



デジタルカメラマガジン 2019年03月号選考〈組写真部門〉にて佳作に選ばれました。



選者:小林紀晴 先生【講評】

「いのち山」と名付けられた、津波避難場所として作られた人工山だとのこと。
ハイキーで少しだけ露出オーバーに統一され、
作者の感じた世界観をうまく醸し出しています。



新年度という事で久々に応募してみた組写真部門だが
何とか佳作に引っかかってくれた。

小林先生が紙面でアドバイスされているが、言う通り、芝生の写り込んだ写真が多い為、
自分も一枚抜こうか考えた。
自分が抜こうと思った写真は3枚目と5枚目。
だが3枚目を抜くと登頂記と銘打った組写真の趣旨から外れてしまうと感じた為
残すことにした。

5枚目はある意味ワンポイント的な、最後の6枚目の写真に向けての切り替えの意味もこめて
転換点的な一枚という意味で残したのだが
どうも表現が似た様な写真の重なりがマイナスになったようだった。

そうやって考えると4,5枚目を外すか、5,6枚目を外すという選択肢もありだったかもしれない。
1枚目から3枚目までの流れの写真でも組写真として成立するというアドバイスは
なるほど確かにと思った。

今回の組写真部門の優秀賞は2枚組でありながらインパクトが強烈で
これは流石だと感じた。
優秀賞に選ばれた今回の作品、実力インパクト共にレベルが高いいい作品だと感じた。





ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村


デジタルカメラマガジン2019年3月号(増ページ特大号)

インプレス



by windmark-sakura | 2019-02-20 21:01 | フォトコンテスト入選・入賞関連 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 19日
駐車場のバイプレイヤー。
f0235723_2133190.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2019.02.14撮影





駐車場に置かれた車止めのブロック。

屋外駐車場でよく見かける名脇役。




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2019-02-19 21:05 | クロスプロセス・アナログフォト | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 18日
吊るされたもの
f0235723_2172397.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2019.02.14撮影




在庫写真から。


NikonからZマウント大三元ズーム、24-70 f2.8の発売発表があったが
予想していたより軽かった。
自分の予想ではFマウントの旧型のVRがついてない大三元ズーム並の重量になると思っていたのだが
旧型の標準ズームより100g近く軽くなっていて、805g。
Z7の重量はバッテリーとメモリーカードの重量込みで675g。

合計で1.5キロ以下に抑えてきたのは大きい。
フジのXマウントで大口径ズームをつけると同じくらいの重さになるのでこの軽量化は
Nikonでは頑張った気がする。

Canonのミラーレス戦略は徹底的に薄利多売で安さ重視の戦略出来ましたね。
EOS RPはコストダウンしつつ、
カメラ重量の方もかなり軽くして来ているので爆発的に売れる予感・・・。
こういうすそ野を広げて一気にユーザーを誘い込んでいく戦略はやっぱ巧いですね。

Nikonは高価格路線で行くようですが個人的にはレンズもボディもちょっと高い感じがするので
もう少し安くしてくれないかな~と。
D800はかなり安めの値段設定で爆発的に売れた機種ですし、あれで一眼レフ機の市場を
一時Canonを越えて席巻した時もあったんですから、
あの時の戦略の方がNikonにとってもプラスだと思うんですけどね。

マウントの潜在的な伸びしろは圧倒的にNikonなので
もう少し手の届く価格のラインナップを意識して欲しいな~と。
あとはCanonの様な旨い販売戦略を打てれば一気にシェアを伸ばせると思うのだが・・・(^_^;)



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2019-02-18 21:28 | ニュートポグラフィックスフォト | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 15日
そして、だれもいなくなった。
f0235723_21172473.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2019.02.14撮影





誰もいなくなった黄昏前の公園にて。





ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2019-02-15 21:22 | クロスプロセス・アナログフォト | Trackback | Comments(0)