カテゴリ:ニューカラー調・フィルム調( 171 )

2018年 07月 31日
侵食。
f0235723_21362892.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 2018.07.31撮影




静かに、だが確実に侵食する蔦。




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-07-31 21:38 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 27日
cloud factory
f0235723_20195667.jpg
Canon PowerShot G5X 2018.07.26撮影




夏空に佇む工場のダクトが

まるで雲を吐き出している様に思えた・・・。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-07-27 20:21 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 24日
炎天下に取り残されたもの。
f0235723_2021874.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2018.07.20撮影




真夏の炎天下、午後の昼下がりに佇む。




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-07-24 20:22 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 16日
夏草繁茂。
f0235723_20235733.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2018.07.11撮影




コンクリートの隙間から成長し続ける夏草。




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-07-16 20:25 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 11日
モダンな窓辺。
f0235723_20491669.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2018.07.11撮影



今日は久々に街歩きをしたが日中の暑さは体に堪える。

2時間ほどで切り上げて帰途についた。
やっぱり暑すぎて撮影に集中できない上に深緑の季節である為
街の風景に色彩が多すぎるのか、なんか興味が沸かない風景になる。

自分はやっぱり冬場の乾燥した褐色の風景の方が思い入れが強いのかもしれない。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-07-11 20:54 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(2)
2018年 06月 19日
梅雨時、中休みの晴れ間。
f0235723_2038696.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2018.06.14撮影



今日の朝の時点では良く晴れていたが、午後には曇ってしまい
夕方には黒く重苦しい雲が漂い始めた。

今晩から明日は悪天になる恐れもあるので今週はなかなか外撮りに出かけられない。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-06-19 20:41 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 21日
曇天ロード。
f0235723_2164585.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 2018.05.18撮影



曇天の霞む5月。

田園地帯を突っ切る道路。




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-05-21 21:09 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 30日
暗雲タワー。
f0235723_1952688.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2018.04.26撮影



暗雲を呼び寄せる闇の塔。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-04-30 19:57 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 03日
日光浴。
f0235723_2182424.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2018.03.29撮影



春の光合成。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-04-03 21:11 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 30日
絡みつく。
f0235723_19152619.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2018.03.29撮影



昨日は浜松城公園まで桜を撮影しに行ったが、帰り道、
市の教育委員会へ廃校の撮影許可をもらうために立ち寄った。

先月南区の公民館で職員が市役所へ届け出れば撮影許可が下りると聞いたので
浜松市役所へ行ったのだがうちは管轄でないと言い、各地区の区役所に直接聞いてみたのだが
南区の市役所では撮影許可が下りなかった。

中区や天竜区にも廃校があるので許可が下りるかどうか聞いてみた所、
教育委員会へ行ってくれと言われて昨日行ってきたのだが、
うちの管轄する廃校では撮影できないと言われた。
じゃあまだどこに廃校が市内にあるのか教えてくれと言うが知らないという。
撮影許可が下りない理由も言わない上に、
また市役所に聞いてくれと言うのだからどうしようもない。

今日は市役所の浜松フィルムコミッションの観光課に電話をかけたのだが
うちの管轄ではなく教育委員会だという。
はっきりっていい加減にしろと思った。都合3回足を運んだ上に門前払いされて
結局市役所に聞いたら教育委員会にまた聞けと言うのだからふざけるなと思った。

仕方なくまた教育委員会に電話をかけたのだが教育委員会の対応の酷さにいい加減頭に来た。
責任の押し付け合いでまた市役所に聞けと言う。
流石に電話口で自分は怒り始めて、問い詰めると結局個人に許可はしないとの事。
じゃあなんで、撮影した人がいてSNSやネット上のブログなどに写真をアップしているのだと言うと
そんなの管轄じゃないから知らないという。
お前らの管轄する廃校はどうなんだと言うと撮影は出来ませんという始末。
何処が管轄してるかなんてそもそもこっちが知る訳が無い。
管理だのと言うくせに勝手に不法侵入して撮られたい放題取られているわけで
まともに管理もできていないくせに。
管轄する学校を言おうとしない上に木で鼻をくくったような対応に流石にキレた。

1時間ほど問い詰めると浜松市では廃校の撮影は個人では許可が下りないと言った。
公人や企業など有償で貸し出すことはあると言ったが、営利目的はダメと言いだし、
今度は個人でも地域や公共の為のイベントなどでは貸し出すとか言い出し
話を煙に巻くような物言いに呆れた。
スポーツの大会などや学術の発表など非営利ものなら個人でもOKだと言い出して
話を誤魔化そうとしているのが薄々感じ取れたので

「スポーツだってその競技をやってる人だけに有益であってやってない人には
 別に利益は無いですよね?
 そのスポーツやってる人がプロになる事を考えているならそれだって個人の営利目的に市が
 手を貸してるのと同じことですよ。
 そもそも非営利目的で活動してる団体や公人ってそもそも存在するんですか?
 赤十字社だってちゃんと職員に給料払ってるし、NGOだって
 組織の活動拡大と宣伝目的もあるんだろうから完全な非営利なんて
 世の中にないんじゃないんですか?
 所詮NGOだって国のお金をもらって運営してるんで100%自腹でやってるわけじゃないのに
 何言ってるんだ。」

と言ってやったら向こうはダンマリだった。
結局は、人は見ためが9割と言うが見た感じ、変な人だと思えたり、金にならない案件は
断るというのが暗黙のルールなんだと分った。
多分、外人や女性だとOKが貰えるかもしれないし特にアメリカ人や中国人なんかがごねれば
国際問題になるのも面倒くさいし今流行りの忖度があるのかもしれないと感じられた。
まずいと思ったのか、あとで個人で全部ダメとは言ってないと後から言い換えてたし、
安全上の理由でとか後付けをして言いつくろっていた。

学術分野やスポーツ分野より下の芸術分野でも価値が低い
写真なんかやってるやつなんかに施設は使わせない
という偏見や差別に満ちたものが話し方からも感じ取れるほどだったので痛いところを突かれて
何も言えなかったんだと思う。鼻で笑ってる様だったし。

最後は都合が悪くなり、これは市が決めたルールで決まり事ですのでできませんと怒り出した。
そして自分は、

「さっきは許可はその地区の区役所に聞け、許可はそこで貰えと言ったが
 市全体の取り決めならどこに聞いても許可下りないですよね?」

と言ったら、ハイ、だって。
そのくせ、許可が下りる可能性があるかのごとくふるまう人を馬鹿にした態度と言動に
いい加減にしろ!と怒鳴りつけてやった。

つまり許可する気が無いのにあたかも言えば許可できますような事を
浜松市の公式ホームページでは言っている上に、
最初の公民館で聞いた職員は嘘を言っていたわけである。
許可なんかそもそも下りない事は分った上で対応していたのだ。
結局自分は下りもしない許可を貰うために貴重な休みを2日間も棒に振ってしまった。

最後は市のルールを決めている部署だかに厄介払いされて、そこでも1時間ほど
バトルして結局ただただ不愉快だった。
何年か前に市の職員に恫喝されて写真のデータを消される羽目になった事もあったが
そういう体質がある市なんだと今回の対応ではっきりわかった。
このブログでは言わなかったが、今年の2月、遠州浜を撮影している時も
遠州浜は現在浜松市が防潮堤工事の為、市の役員や工事関係者が行き来しているが
その時も、「あそこに盗撮カメラマンがいるぞ!」とヤジられたこともあった。

浜松市としては、市の施設は勝手に撮るなと言うのが公式の見解らしい。

もちろん浜松城も。ホントすごい街である。
中田島砂丘も本当は撮影は許可制らしいし、話にならない。
明らかに市の許可なんか貰ってるはずない人たちがバンバンスマホでも撮ってるが
そういうのはいいんだって黙認しているんだからどういう理屈なんだかさっぱりわからない。

はっきり言って浜松市はクソだ。こんな不公平で偏見に満ちた
二重基準で市の施設を使う人間を選別しているのだ。
今回確信した。こんな都市ではまともな芸術文化は育つわけないと。
日本画家の秋野不矩先生も生まれは天竜市だが結局京都に移住してるし
浜松、もっと言えば遠州地区は文化人が住むべき土地じゃないと分った。

こんな窮屈な都市では今後はもう街の写真は撮れそうもない。
浜松市民であることが恥ずかしい。
こんな街に住みたくないと心底思った。
浜松市の悪評がインターネット上で流れているのに困ったとか
アホ丸出しの市の職員が愚痴っていたが
こんな事やってるのだから当然だと思うのだが。

なんとかにつける薬はないと言うが本当に自分たちの認識が正しいと思っているのだから
こういう連中とはもう関わりたくない。
なんかもう外撮りに出る気が起こらなくなってしまった。
空や雲の写真を撮ってるだけでも法律もまともに理解できない頭の悪い警察は
職質をしてくるし、警察官も市の職員もクズ過ぎて
この街からできる事ならさっさと出ていきたいと心底思った2日間だった。
どうせこんな事を言えば、向こうはさっさと出てけと思ってるんだろう。
本当に碌でもない都市だ、浜松市は。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-03-30 21:00 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(2)