カテゴリ:ニューカラー調・フィルム調( 186 )

2019年 01月 07日
Winter sky of the new collar
f0235723_2074974.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 2019.01.04撮影




黄昏時の冬の空。




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2019-01-07 20:12 | ニューカラー調・フィルム調 | Comments(0)
2019年 01月 03日
伸びる夕影。
f0235723_20535361.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2019.01.02撮影



とりあえず、なんとか今日組写真年度賞の写真と原稿の提出が出来た。
明日までは休みなので明日は作品作りに打ち込みたい。

今の時期の影は被写体として面白いので
つい何気ないものでも撮ってしまう・・・。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2019-01-03 21:03 | ニューカラー調・フィルム調 | Comments(4)
2018年 12月 26日
怪影。
f0235723_21204069.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 2018.12.25撮影




冬の陽射しがつくった怪影。




今年のフォトコンの総括。

結局今年は一昨年の半分の7回掲載という事で乱調の年となった。
年の初めに体調を崩して3か月ほど撮影が思うようにできなかった事もあるが・・・。

写欲が全くわかない。
これは撮影でのトラブルというのが今年はあったのが影響していると思う。
こちらが関わりたくなくても向こうから絡まれてトラブルになるのはどうしようもないので
事故と思って割り切るしかないのだが、相手が役所という事もあり
市の公共施設の利用についての方針なのでどうしようもない。

今後は市役所の職員のいる前ではカメラは見せない方がいいし、撮影するのはトラブルの原因
になるので控えた方がいいかもしれない。
もう、役所の職員に言われて撮影できないとか言われるのもしゃくだし関わりたくない。

今年の冬はわりと暖かいので年始から3月までに冬の光景をひたすら撮り貯めたいというのがある。
やはり自分にとっての繁忙期は冬なので春が来るまでにどれだけ撮れるかが
年間の写欲の上昇や維持、
いい被写体、いいモチーフに出会えるチャンスの上昇に繋がると思っている。

夏場は今年の様な酷暑になると日中出歩いて撮影するには厳しい。
やっぱり冬場が勝負の季節だと自分は思っている。

今年のフォトコンの結果を見ても、今年撮った分の写真で選ばれたものはやはり
1月から3月までに撮られたもの。
来年の課題は春から夏場に撮ったものでもフォトコンで選ばれる為には
どうしていくべきかが課題になりそうだ。


ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-12-26 21:40 | ニューカラー調・フィルム調 | Comments(4)
2018年 11月 28日
絡みつく。
f0235723_2054196.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 2018.11.26撮影





錆びつき、絡みついた鉄線。




第三回プラチナブロガーコンテストを開催!

「写真部門に応募します」


ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-11-28 20:10 | ニューカラー調・フィルム調 | Comments(0)
2018年 11月 20日
揺れる。
f0235723_216837.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 2018.11.20撮影




稲刈りの終わった田園地帯にて、取り残された夏草が

晩秋の冷たい風に吹かれ揺れていた。




第三回プラチナブロガーコンテストを開催!

「写真部門に応募します」


ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-11-20 21:09 | ニューカラー調・フィルム調 | Comments(0)
2018年 11月 15日
西日射しこむ。
f0235723_192329100.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 2018.11.15撮影




ますます陽が短くなるこの時期、
古びたガレージに射しこむ晩秋の陽射しからは、迫り来る冬の季節の陽射しを感じさせる。



第三回プラチナブロガーコンテストを開催!


「写真部門に応募します」


ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-11-15 19:27 | ニューカラー調・フィルム調 | Comments(0)
2018年 11月 08日
まだ、動いている。
f0235723_20291526.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 2018.11.08撮影



今日は久々に街中をスナップ撮影して歩いた。
明日からまた天気が悪い予報で今週唯一の晴れ間になりそうである。

今日デジカメinfoの記事で各社のフルサイズミラーレス機の10月のシェアと
オリンパス、フォーサーズ機の苦戦という記事が出ていた。

予想していた通り、マイクロフォーサーズ機は各社のフルサイズミラーレス機の
発売ラッシュによりシェアが減っている。
来年出るであろうE-M1X?はかなり大型化するという事で
こんな機種を出している暇はないと思うのだが、どうしても出したいみたい(^^;

素子サイズが小さいマイクロは以前も言ってるように小型軽量にこそ活路があるのに
APS-C機並の重さと大きさのマイクロ機はいくら堅牢性重視といっても買う気になれない。
なんか、フォーサーズが終焉に近い時の状況に似てきている気がするのだが・・・。

あの時も最後にE-5を出してそのあとフェイドアウトしていったような・・・。
最近、オリンパスはレンズもそんなに出していないし
開発リソースが今どこに使われているのか、非常に気になる。



第三回プラチナブロガーコンテストを開催!


「写真部門に応募します」


ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-11-08 20:50 | ニューカラー調・フィルム調 | Comments(2)
2018年 11月 06日
夕闇の中の農機具店。
f0235723_2058571.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 2018.11.05撮影




夕闇迫る頃、農機具店の軒先。




第三回プラチナブロガーコンテストを開催!

「写真部門に応募します」



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-11-06 21:01 | ニューカラー調・フィルム調 | Comments(2)
2018年 10月 30日
松林の海岸線。
f0235723_2118268.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2018.10.25撮影




どこまでも続く松林の防風林。




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-10-30 21:20 | ニューカラー調・フィルム調 | Comments(0)
2018年 10月 12日
大地を穿つ。
f0235723_18575497.jpg
Canon PowerShot G5X 2018.10.11撮影




昨日あたりから気温が一気に下がり始めた。

やっと秋を感じさせる、ひんやりした空気になってきた。
なんか体も心もほっとする季節だ。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-10-12 19:02 | ニューカラー調・フィルム調 | Comments(0)