人気ブログランキング |
2019年 08月 16日 ( 1 )

2019年 08月 16日
闇の中に佇む魔鏡。
f0235723_19201456.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 2019.08.12撮影





闇の中、浮かびあがるカーブミラー。




夜の撮影をやってみたがE-M1 MarkⅡでISO6400は結構厳しい。
3200くらいがフォーサーズだと限界な感じがする。
ノイズリダクションを少し強めにかけてるが6400は非常用という感じがする。

やっぱり次期メイン機材としてフルサイズミラーレス機が必要だが
未だにSONY αと、Nikon Z、どちらにするか結論は出ていない。
Nikon Zはまたキャッシュバックキャンペーンも始まったし、価格が安くなればZに行くかもしれない。
SONYの色は魅力的だが、自分は風景、スナップがメインでポートレートや動き物はあまり撮らないので
瞳AFの恩恵もさほど無いみたいだし、Zでも問題ない。

Zマウント用レンズの現状の少なさも、基本、自分の使用目的は上記で述べた通りに加え、
オールドレンズの母艦としての役割なので、標準ズームが一本あれば問題ない。
そう自分に言い聞かせ、考えればあとは、Z6にするかZ7にするかの問題。
Z7はいまだに割高感があるので、自分に合ったZ後継機が出るまで繋ぎでZ6という選択肢になるのかな~と。

だが、Z7と24-70 f/2.8 Sの組み合わせは試してみたいという衝動に駆られる。
Z7の高感度は今メインで使ってるD800よりも高感度域は弱い。(DxOベンチでの比較だが)
この数値の差がどれほどの影響があるのかは使ってみないと分らないが、ISO6400くらいまで常用できれば
拡張高感度10万とか、自分の用途としてはあまり必要ない。

D800よりも明らかに高感度でノイズがのるようなら、Z7の選択はできないが
そこら辺の自分の用途にあった、要求を満たす性能と機能があればZ7も選択肢なのかな~と思っている。
キャッシュバックはまだ当面続くし、もう少し様子見して決めたいと思う。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村




by windmark-sakura | 2019-08-16 20:13 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(4)