人気ブログランキング |
2019年 06月 19日 ( 1 )

2019年 06月 19日
梅雨の晴れ間と湧き立つ雲。
f0235723_20371986.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2019.06.19撮影




今日は久々に浜松市街へ撮影に出かけた。

足慣らしもあって街中だけを歩いたがやはり2週間以上寝込んでいて
その後も、仕事以外ではあまり外に出れずにいたのでかなり足が鈍っていると感じた。

今日は駅前のビックカメラにも寄った。
Nikon Z6が展示されていて、少し弄ってみたが、個人的な感想としては
グリップの感じが今まで使ったカメラの中では一番違和感を感じた。
以前フジのX-H1のグリップは握り難いと話したが、それよりもZ6は握り難い。
Z7も同じ筐体なので多分にぎりの悪さは同じだろう。

またグリップの握り部分で爪が当たる奥のラバーの部分が剥がれてきているので
耐久性も難アリな感じがした。
自分が現在使っているD800ではそんな事にはならないのし、触った感じ、Zのカメラは
ラバーが薄く硬い感じがするので、その点で爪が当たるとラバーが痛む可能性があるのではと感じた。

握りやすさはSONYのα機の方が上。だがSONYのカメラは大口径レンズともなるとカメラ自体が小さい為
レンズに手があたって扱いにくい。
そうなってくると結論としては一眼レフでいいかな、となってしまった。
オリンパスOM-D E-M1MarkⅡやNikonのレフ機のように
グリップ部分は細めだがしっくり手に馴染むグリップの方が自分は好みだ。

NikonのZシリーズは金額も結構するし、後継機はこういう細かい所の調整や耐久性にも手を加えてほしいな~と感じた次第。
まだまだ新しいシステムだし、今後の試行錯誤でさらにいいものを作って欲しい。




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村



by windmark-sakura | 2019-06-19 21:03 | 今日の空 | Trackback | Comments(2)