人気ブログランキング |
2019年 07月 18日
夏の西日と斜陽の光景。
f0235723_19513993.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2019.07.10撮影




錆びれた光景に、西日を浴びて浮かびあがる影。



ここ数日、カメラの価格をチェックしている。
NikonとSONYがCBキャンペーンをやってる事もあり、安く買えるならどちらかに行きたいなと思っているのだが
なかなか決断できずにいる。

NikonのZは如何せん高く、性能面ではまだ未成熟なのでSONYと比べると、
あの性能のカメラをあの価格で買うのはどうしても割高感がある。

その点SONYは昨日、α7RⅢの後継、RⅣが発表になった事もあり7R系の旧型機種は値下がりが期待できるのだ。
問題は値下がりを待つのか、今やってるキャッシュバックキャンペーンに乗じて、Eマウントを構築するのか。
ここ数日みていると、中古の価格よりCB込みの価格の方が安くなっているので、
新品で買うのなら絶好の買い場だと思うのだ。

RⅡかRⅢかでも迷うが、自分は以前から昔SONYのバイオの一件で酷い目に合っており
SONYのカスタマーには不信感を抱いているので、新品で買うのは、はっきり言って嫌なのである。
CBを蹴って中古の価格値下がりを待つのか、思い切って新品で買うのか、
かなりここ最近の動向を見ていてグラッと来ているのだ。

また、長年やりたいと思っていたオールドレンズ遊びの為に母艦となるカメラが欲しいという事もあり
結構物欲が大変なことになってきている(笑)
ヤシコンのレンズ、ツァイスレンズを楽しみたい、という長年の夢にかなうカメラマウントは
ZかEマウントしか現状自分が考える限り、将来性も考慮するとこの2つに絞られると感じているから。

Canonはどうも迷走気味だし、ライカシグマパナの3社同盟もパナのS1が思いのほか重かったこともあり、
希望のボディが出ていないので現状は選択肢からはずれる。
シグマから出るコンパクトなフルサイズミラーレス機も発表にはなっているが、なんだか結構高そうな気がするし・・・。
自分の場合、ライカマニアではないし、ライカよりもツァイス派なのでライカのレンズの写りは魅力的ではあるが
ライカレンズよりもツァイスレンズ優先なのだ。

となると、ツァイスレンズを出しているSONYのEマウントに
すべてのマウントをアダプターをかまして使えるZマウントしか候補に残らなかったのだ。

将来性のZか先行していて機材の種類が充実しているEマウントか・・・。
作例を見ているとやっぱり、αの描く写真の色彩や色味、繊細な描写はNikonには無いもので、すごく憧れる・・・。
積年の恨みと不信には目をつぶって、今一度ソニーに行くべきなのか、やはり迷う・・・のだ(^^;





ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村




by windmark-sakura | 2019-07-18 20:27 | 光と影 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sakuramark.exblog.jp/tb/30699999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-18 22:36
マウント変更、悩ましいですね。
私もNikon FマウントからSONY FEマウントへ移行しました。
その理由は、NikonのAi Nikkorを手振れ補正機能で使いたいという理由でした。
私もかつて、VAIOではSONYタイマーでひどい目にあったクチです。
でも撮影機材では、今のところ無問題ですね。

SONYのキャッシュバック、罪作りですよね。
私も今日、SONY/Carl Zeiss Sonnar 55mm F1.8をポチってしまいました。(;・∀・)
メインのSigma 50mm F1.4 Artは良いレンズなんですが、重厚長大すぎて機動力が落ちる・・・
50mmなのに1Kg近くありますからね。(-_-;)
それで小型軽量なレンズに狙いを定めたと言うわけです。
Commented by windmark-sakura at 2019-07-19 20:28
> blackfacesheep2 さん

マウント変更というよりマウント追加ですね。
Fマウントは多分一眼レフが終焉するまで付き合うと思います。
剛性とかはミラーレスより上ですし、D800でもう画質的には満足してしまってるので
無理して買い換える気はないんです。

問題は今後軽量で気軽に持ち出せるフルサイズミラーレスが欲しい、そして
オールドレンズを使いたい、となると、Fマウントでは対応できませんので。
今散歩用、悪天候時に持ち出す用としてマイクロフォーサーズ機を使っていますが
あくまでもサブ機扱いですから、メインで使えるフルサイズミラーレスの
マウントを選ぼうと悩んでいるのですが・・・(^_^;)

バイオは自分も酷い目にあいました。
24万近くしたPCがたった2ヶ月半で使い物にならなくなってしまい
10回修理に出したのですが電源周りが不安定過ぎて使い物になりませんでした。
結局ソフマップにうっぱらって、18万近くの損失になってしまい、
この10回のカスタマーとの修理のやり取りに疲れ果てました。

問題は、SONYのカメラ部門は旧ミノルタですからどうなのかな~という気持ちはあるのですが
もう買収してから随分経ちますし、ミノルタの精神はもうないかもしれないですよね。
でも、描写だけはかなり好みでして、後ろ髪惹かれる思いです(^^;

NikonZは割高感も気になりますが、こZ7は高画素機ですが高感度はSONYの高画素タイプ機に
かなり遅れを取ってるし、7RⅢと比べてもかなり割高なんですよね・・・。
そして今週発表になったR4でダメ押しな感じで
画素数も、高感度も、連写性能もEVFまで後れをとってしまっていて
マウント径が大きくフランジバックがEマウントよりも有利以外無い状態。
Z6はファームアップで瞳AF を積んで来た為と、CBの影響もあり割安感が出たから売れてるのであって
多分α7Ⅳが来年あたり出てきてしまうのではないかと。

まだ来週いっぱいまでCBをやってるので、迷ってみたいと思います(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 錆びついた心臓。      夏の陽射しと青の階段。 >>