人気ブログランキング |
2019年 06月 19日
梅雨の晴れ間と湧き立つ雲。
f0235723_20371986.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2019.06.19撮影




今日は久々に浜松市街へ撮影に出かけた。

足慣らしもあって街中だけを歩いたがやはり2週間以上寝込んでいて
その後も、仕事以外ではあまり外に出れずにいたのでかなり足が鈍っていると感じた。

今日は駅前のビックカメラにも寄った。
Nikon Z6が展示されていて、少し弄ってみたが、個人的な感想としては
グリップの感じが今まで使ったカメラの中では一番違和感を感じた。
以前フジのX-H1のグリップは握り難いと話したが、それよりもZ6は握り難い。
Z7も同じ筐体なので多分にぎりの悪さは同じだろう。

またグリップの握り部分で爪が当たる奥のラバーの部分が剥がれてきているので
耐久性も難アリな感じがした。
自分が現在使っているD800ではそんな事にはならないのし、触った感じ、Zのカメラは
ラバーが薄く硬い感じがするので、その点で爪が当たるとラバーが痛む可能性があるのではと感じた。

握りやすさはSONYのα機の方が上。だがSONYのカメラは大口径レンズともなるとカメラ自体が小さい為
レンズに手があたって扱いにくい。
そうなってくると結論としては一眼レフでいいかな、となってしまった。
オリンパスOM-D E-M1MarkⅡやNikonのレフ機のように
グリップ部分は細めだがしっくり手に馴染むグリップの方が自分は好みだ。

NikonのZシリーズは金額も結構するし、後継機はこういう細かい所の調整や耐久性にも手を加えてほしいな~と感じた次第。
まだまだ新しいシステムだし、今後の試行錯誤でさらにいいものを作って欲しい。




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村



by windmark-sakura | 2019-06-19 21:03 | 今日の空 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sakuramark.exblog.jp/tb/30654280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-19 21:15
こんにちは、いつも印象的なお写真を楽しませていただき、ありがとうございます。^^
Nikon Z7が出たとき、私も触りに出かけました。
その時使っていたSONY a7IIに比べると少々大きめでグリップが握りにくいな、って感じました。
出来が良かったらNikonに戻ろうかと思っていたのですが、残念でした。
結局、a7IIIにアップグレードして今に至る、って感じです。
ただ、SONYのカメラは、Nikonのカメラに比べると耐久性では負けるでしょうね。
そのうちNikonらしいカメラが出てきたら、再度Nikonに戻ることを検討するかもしれません。^^
Commented by windmark-sakura at 2019-06-20 07:12
>blackfacesheep2さん

コメントありがとうございます。
こちらこそ、印象的で心に残る写真を見させて頂いています(^^)

Zシリーズのカメラ、初めて触ったのですがあの持ち辛さは個人的にはNGですね・・・。
SONYのα7Ⅲの方が握り心地もよくよくできていると感じました。
グリップが太くて大きい方がっちり握りこめて良いという人と
グリップは細めだが握りは深めで引っ掛けてつまむように握るタイプの人がいるので
そこで好みが分れますね。

ただ、blackfacesheep2さんも仰るように、SONY機はどうしても耐久性に難がありますね。
雨の日の撮影はほぼNGですし、小雨の雨粒でも気をつけなければいけない位デリケートだと感じます。

NikonのZは耐久性や堅牢性ではSONYよりも上でしょうがまだまだ機能面や細かい作りこみが
出来ていなくて損をしている感じがします。
まだ第一世代ですし今後に期待ですね。

Nikonのレフ機の出来がいいので、当分はミラーレスへの移行は無いかな~となってしまいました(^_^;)
ミラーレス機はOLYMPUSのE-M1MarkⅡで十分という感じです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 廃れたオアシス。      6月の空駐車場。 >>