人気ブログランキング |
2019年 04月 30日
錆びついたもの。
f0235723_21240602.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 2019.04.26撮影




人気の無い路地裏にあった、錆びついた光景。


VSCO filmが販売終了していた・・・。
結構良さそうなソフトに感じたのだがあのソフトに代わるフィルム加工ソフトは
やっぱりDxOのFilm Packか、エイリアンスキンのソフトくらいしか有力なものは無いのだろうか?

DxOは今現在メインソフトとして使ってはいるが、他社のソフトがどの程度のものか試してみたく、色々探していた。
最有力はエイリアンスキンのソフトだが、やはりVSCO filmほど
細分化されたフィルタの種類が選べるソフトは皆無の様な気がする。

いずれ、Nik Collectionのように無料で配布されるという事は無いのかな・・・。
あれだけ高性能なフィルム加工するための見本設定表は無いと思う。
何とかして手に入れたいものだが今となってはどうにもならない。

やはり欲しいと思った時に値段を気にせずに買っとくべきだったのかなと少し後悔している。
ダウンロード販売のみはこういう事があるので怖い。




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村


by windmark-sakura | 2019-04-30 21:43 | クロスプロセス・アナログフォト | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sakuramark.exblog.jp/tb/30570707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えふ5.6 at 2019-05-03 19:39 x
自分はこのてのソフトといえば、無料のNik Collectionしか使ったことがありません。
Nik Collectionも今のOSをバージョンアップすると使えなくなるらしいので、
OSもそのままです。(それほど古いOSではないので不自由はありませんが)
現在、DxOから有料でNik Collectionを入手できますが、Film Packとどちらがいいのでしょうね?
sakuraさんは両方お使いだったと思いますので、少し感想など教えていただけると嬉しです。
Commented by windmark-sakura at 2019-05-03 20:46
>えふ5.6さん

フィルム調な加工をしたいのであればやっぱりDxOのFilm Packの方が断然いいです。
調整できる範囲が多くて自由度が高いです。
Adobe Photoshopと専用のフィルムフィルターソフトを使う事でいろいろできるようになるので
あとは使い勝手、インターフェイス、画作りで選べばいいと思います。
自分はNiKとDxO、Photoshopと組み合わせて使い分けています。

有料ソフトは各社によっていわゆるデフォルトとなるフィルム設定の表現が違うので
2種類くらい併用した方が良いでしょうね。
VSCO Filmは対応しているフィルムシュミレーションフィルターの数も多い上に
バージョン違いのデフォルト設定のフィルターもたくさん収録されていたので編集の為の
色見本としてかなり有用なソフトだと思いました。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春野に立つ。      路傍に咲く名も無き花。 >>