人気ブログランキング |
2019年 02月 18日
吊るされたもの
f0235723_2172397.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2019.02.14撮影




在庫写真から。


NikonからZマウント大三元ズーム、24-70 f2.8の発売発表があったが
予想していたより軽かった。
自分の予想ではFマウントの旧型のVRがついてない大三元ズーム並の重量になると思っていたのだが
旧型の標準ズームより100g近く軽くなっていて、805g。
Z7の重量はバッテリーとメモリーカードの重量込みで675g。

合計で1.5キロ以下に抑えてきたのは大きい。
フジのXマウントで大口径ズームをつけると同じくらいの重さになるのでこの軽量化は
Nikonでは頑張った気がする。

Canonのミラーレス戦略は徹底的に薄利多売で安さ重視の戦略出来ましたね。
EOS RPはコストダウンしつつ、
カメラ重量の方もかなり軽くして来ているので爆発的に売れる予感・・・。
こういうすそ野を広げて一気にユーザーを誘い込んでいく戦略はやっぱ巧いですね。

Nikonは高価格路線で行くようですが個人的にはレンズもボディもちょっと高い感じがするので
もう少し安くしてくれないかな~と。
D800はかなり安めの値段設定で爆発的に売れた機種ですし、あれで一眼レフ機の市場を
一時Canonを越えて席巻した時もあったんですから、
あの時の戦略の方がNikonにとってもプラスだと思うんですけどね。

マウントの潜在的な伸びしろは圧倒的にNikonなので
もう少し手の届く価格のラインナップを意識して欲しいな~と。
あとはCanonの様な旨い販売戦略を打てれば一気にシェアを伸ばせると思うのだが・・・(^_^;)



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2019-02-18 21:28 | ニュートポグラフィックスフォト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakuramark.exblog.jp/tb/30421849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 駐車場のバイプレイヤー。      そして、だれもいなくなった。 >>