2018年 07月 11日
モダンな窓辺。
f0235723_20491669.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2018.07.11撮影



今日は久々に街歩きをしたが日中の暑さは体に堪える。

2時間ほどで切り上げて帰途についた。
やっぱり暑すぎて撮影に集中できない上に深緑の季節である為
街の風景に色彩が多すぎるのか、なんか興味が沸かない風景になる。

自分はやっぱり冬場の乾燥した褐色の風景の方が思い入れが強いのかもしれない。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-07-11 20:54 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sakuramark.exblog.jp/tb/29927424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えふ5.6 at 2018-07-16 10:20 x
格子の影が綺麗に出ていますね。
昔はモダンなデザインだったのでしょうね?^^

この時期は、極端に写欲が落ちますね。
昨日の日中などは、暑すぎて写真を撮るなんてできませんでした。
>冬場の乾燥した褐色の風景
これはsakuraさんらしいですね。
多分、少数派だとは思いますが、らしさが出るっていうのはいいですね。

Commented by windmark-sakura at 2018-07-16 20:33
> えふ5.6さん

この日は2時間歩いて居れるような気温ではありませんでした。
どんなに撮りたくてもこの時期の外撮りは過酷ですね。

土日から今週に入って一気に高温になってきているので外撮りに出かけるのは危ないかな~と。

冬場はそういう心配はないですし、着込めば寒さは何とかなるので
やっぱ冬場の方が自分は写欲は上がります。
冬の風景の方が空虚さやノスタルジーというイメージが増幅される感じがして自分の得意な季節です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雷雲広がる。      沸き立つ積雲。 >>