2018年 07月 04日
暗雲と聳え立つ電柱。
f0235723_2033588.jpg
Canon PowerShot G5X 2018.07.04撮影



台風接近の所為か、風が強い一日。
その風も湿気を含んだ生ぬるい風だった。

明日から2日間ほど大雨の予報が出ているので外には出れそうもない。

そう言えば、今日のデジカメinfoでNikonのフルサイズミラーレス機の詳しい噂が出始めていた。
ボディ内手ぶれ補正機構に新マウント径、画素数も2000万画素台の機種と
高画素機の2機種が出るらしく、お値段も結構手が届く範囲で出そうとの事なので
期待が高まる。

早ければ8月にも発表がある様なので予測よりも発売も前倒しになるかもしれない。
今回はCanonよりも先手を打ってきた感じ。
Nikon、Canonとフルサイズミラーレス機が出揃うとソニーの独壇場だったフルミラーレス機の
シェアがまた大きく動くだろう。

年末あたりが楽しみだ(^^♪




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-07-04 20:12 | 電柱と空 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sakuramark.exblog.jp/tb/29914080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えふ5.6 at 2018-07-05 01:23 x
今週いっぱいはの天気は悪そうですね。
一度は、傘をさして、街を撮ってみようかなと思っています。

いよいよNikonのミラーレスの具体的な噂が出て来ましたね。
Fマウントのレンズもアダプターで完全にサポートしてくるでしょうから、
Nikonユーザーとしては、期待ができますね。
今現在は、フルサイズミラーレスはソニーだけですから、
この分野のカメラが面白くなって来そうですね。
それにしても、初代α7が出てから5年も経っているのですが、
Nikon、Canonも対応がちょっと遅い感じもします。
ソニーの性能を超えるカメラを出せるか、注目したいですね。
Commented by windmark-sakura at 2018-07-05 20:27
>えふ5.6さん

大雨でなければ傘をさしながらの撮影もありですが予報通りで行けば金曜日までは
注意が必要な空模様ですね。

やっとNikonのミラーレス機の発表時期と具体的なスペックが出始めましたね。
8月には発表なら秋には発売なのかな~と。
金額もレンズキットで3000ドル以下という事で30万以下は確実のようですし
ボディのみなら25万程度?と思っています。

後は新しいマウント専用のレンズ群をどれだけ早くライナップしていくかだと思っているので
レンズが揃うのは来年以降と考えると
当分はE-M1 MarkⅡとD800をメインで行きたいと思っています。
最近はE-M1 MarkⅡの稼働率が高いです。
やっぱり軽いのはいいですね(^^♪

Nikonのフルサイズ機もSONY機並の重量という噂ですから期待できそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< コンクリートの記憶。      まどろむ夕暮れの頃。 >>