2018年 05月 25日
ともしび。
f0235723_21401019.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 2018.05.24撮影




夕闇の中、浮かびあがる、冷たい光。


新しく買ったカメラの使用感等、感想を少し書いておきたい。

ここ最近、ずっとE-M1MarkⅡを使っているが普段使いで近所撮影では
これで十分な性能だと感じる。
カメラの重量が軽くなるとやっぱり撮影枚数が増える。

写欲が無い今の自分の状態ではこういう重さが苦にならない軽いカメラは
リハビリにはもってこいの機材だと思う。
気負いなく、重量の負担も少なく気軽に撮れる。

一週間の間じっくり使ってみたが段々と撮る枚数が増えてきていて
撮りたくさせてくれるカメラだ。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-05-25 21:47 | ストリートフォト・街スナップ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sakuramark.exblog.jp/tb/29811096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えふ5.6 at 2018-05-27 21:36 x
持ち歩いていて負担感のないカメラはいいですよね。
自分はE-M1以降、OLYMPUSをメインカメラにしていますが
時折、Nikonに戻ろうかと、D500などをカメラ店で触るものの、
その大きさから、やっぱりいらないかなぁなんて思います。
センサーサイズが小さく、
初期のものはメインに据えることはありませんでしたが、
今では画質も十分な気がします。
良き相棒になるといいですね。

Commented by windmark-sakura at 2018-05-28 21:20
>えふ5.6さん

OLYMPUSの最大の利点は重量だと思うのでこの軽さはどこのメーカーにもない強みだと思います。
画質重視で美しい画像を残したいのであればやっぱりNikonでしょうね。
画質の妥協をなるべく避け、持ち運べるカメラであるという限界点のバランスで言うとNikonだと思います。

OLYMPUSも含め、ミラーレスの最大のネックはやっぱりバッテリーの消耗の速さですね。
遠出で丸一日の撮影遠征となるとやっぱりNikonになってしまうと思います。
もし撮影遠征で使う場合、
E-M1MarkⅡの場合、一応予備バッテリーは一個買いましたがあと一個は欲しくなる感じです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 薄暮の頃。      薄暮の夕闇通り。 >>