人気ブログランキング |
2018年 04月 23日
扉の記憶
f0235723_2027156.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 撮影



アサヒカメラ 2018年 05月号 カラープリント部門にて4位入選致しました。


半年ぶりにアサヒカメラで入選する事が出来た。
今月号はモノクロ部門とカラープリント部門ダブルの受賞になってアサヒカメラでは
ダブル入選は初めて。

この作品はレトロチックでアナログ調に編集加工し被写体の風合いに合わせ
ノスタルジックさを連想させる作品に仕上げた。
自分はこういう古いものや痕跡の様な消え往きそうな残景に心惹かれるので
なかなか地味なのだが選者の心に留まり残る様な作品作りを心掛け上位を目指したい。

この流れを維持しながら年後半盛り返したいところだが如何せん写欲が減退中で
撮影日数が少ないので難しい・・・。
写欲減退を脱するリハビリ期間中だし、今はマイペースで撮りたくなるモチベーションが
上がってくるまで無理せずに続けていきたいと思う。

モチベーションの向上も兼ねて、今考えているのがマイクロフォーサーズ機の導入だ。
えふ5.6さんからも言われたのだがD800+24-70F2.8の組み合わせは重い上に街撮りスナップでは
目立つという指摘もあり、自分も以前からその指摘通り目立たない軽いカメラを考えていたので
オリンパス機を買おうかと考えている。

悪天の日でも防塵防滴がしっかりしているオリンパス機は自分にとってはいい機材であるし
今使ってるコンデジ キヤノンのG5Xも携帯性は良いが防塵防滴ではないので
悪天でも使えて軽い機材が欲しいと考えていた。

Nikonのフルサイズミラーレスを買えばいいのだが如何せん
未だにどんなカメラになるのか噂も無い状態だし、多分年後半出たとしてもすぐには買わないので
待てないという事もありここ数日価格コムで情報収集をしている。

SONYのαシステムと迷ったがソニーのミラーレスはモデルチェンジも早く値崩れも早いので
SONYのカメラは1,2年たったら中古の型落ちのカメラとレンズで格安で買った方がいいと感じた。
また、堅牢性や防塵防滴機構の性能や熱暴走など
いまだに不安点はあるのでメインで使うには不安が残るという事もあるし、
何よりそれなりの大口径ズームレンズをつけると
あまり軽くならないという事もあり今回は選択肢から外した。


あと今日デジカメinfoで衝撃的な記事が出ていた。
なんとDxOが破産管財人の管理下に置かれるとの事。
自分がメインで使ってるFilmPackやDxO PhotoLabの会社なので非常にマズい・・・。
もし破産ともなれば今後のアップデートや後継ソフトは発売されないので
編集ソフト難民になってしまう。

Adobe Photoshop以外選択肢が無くなってしまうのでまたプラグインソフトを買い直して
その扱いに慣れるまでとなるとまた大変になりそう・・・。
DxOがもし破産という事ならその技術やノウハウは
Nikonあたりが買い取ってくれるといいんだけどな・・・。
そうすればNX2の後継も開発できるだろうし。

なんか今年は何かとトラブルが多い年だ(*_*;




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村


アサヒカメラ 2018年 05 月号 [雑誌]

朝日新聞出版



by windmark-sakura | 2018-04-23 21:01 | フォトコンテスト入選・入賞関連 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sakuramark.exblog.jp/tb/29740889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えふ5.6 at 2018-04-25 22:20 x
改めまして、カラー部門、モノクロ部門の同時入賞おめでとうございます。
両方とも、sakuraさんらしい視点だなと思いました。
こちらのドアは、病院を連想しましたが、実際はどこのドアなんでしょう?
針金もいい味がでています。

やはり、写欲減退を回復させるサプリは新しい機材を入手することでしょう。(^^)
確かにNikonのミラーレスは年内に登場するにしても、
登場後、すぐに買うのは冒険ですし、割高でしょうから、少し様子をみたいものですね。
それを考えると、実際に入手するのは1年以上先というようなことになってしまうかもしれません。
それならば、その間に割安になったOLYMPUSを買うのもアリではないでしょうかね。
一眼レフ、マイクロフォーサーズ、コンデジと3種そろえば、
いろんな使い方ができると思います。
Commented by windmark-sakura at 2018-04-26 22:08
> えふ5.6さん

こちらの作品のドアはどうも理容室のあった建物のドアのようです。
この風化具合と背景のカーテンのデザインのレトロ感に惹かれました。

軽い機材が欲しいという事で堅牢性があり悪天でも使えるオリンパスが
気軽に使うにはいい機材な気がして今色々と考えています。
Nikonのフルサイズミラーレスは今年カメラは出たとしても専用レンズはすぐには揃わないでしょうし
値段がこなれるまで最低でも一年くらいはかかりそうですし

やはり新マウントとなれば色々な不具合や改善点も出てくるでしょうし
ボディが2世代、3世代位まで来た時に買った方が安全かつお得な感じがします。
レフ機も併用で今後も販売は続くでしょうし
レフ機の時代が終わるまで付き合ってもいいと思っています。

兎に角どんなカメラなのかわからない状態ですから当分はレフ機とフォーサーズ機を併用して
使い分けていった方がお得かなと思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 西日の街角      燃え立つ窓辺 >>