2018年 02月 16日
板壁に佇むもの。
f0235723_2225988.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2018.02.16撮影



今日は朝から遠州浜へ撮影に出かけ、午後は天竜方面の山間部での撮影になった。

海岸沿いから山間部への移動という事でかなり疲れた・・・。
家に帰ってきた現在、腰が痛い。

今日は午前中は晴れた事もあり、いいペースで撮影できたが
午後になって曇り始めた為、夕方ごろはイマイチの成果となった。
やっぱり太陽光が無いと写真は劇的にはならない・・・。

曇天の夕方というどんよりぼんやりした陰影ではやっぱりメリハリが出ない。


話は変わり、今週はフジからX-H1の発表があった。
ボディ内手ぶれ補正が付き、堅牢性やグリップ性の向上を図ったこの新機種なのだが
やっぱり重いな・・・。
APS-C機である事を考慮しても、ミラーレス機としてはかなり重量がある機種。
自分がいま求めている軽量性重視から考えると微妙である。

如何せんフジのXマウントのズームレンズは大口径となるとかなり重くなるので
これだとレンズを付けて1.5キロを越えてしまう。
これなら多少重くても2キロちょっとのD800と24-70の組み合わせの方が自分としては
画質を考えるとベストチョイスになる。

そしてX-H1の初値の値段がどうも高い。
23万越えという価格、普通にフルサイズが買えちゃう価格・・・(^_^;)
ボディ内手ぶれ補正は魅力的だが重量と価格を考えるとやっぱりパス。

フルサイズミラーレスでこの重量なら魅力的なのだが・・・。




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村

by windmark-sakura | 2018-02-16 22:18 | ストリートフォト・街スナップ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sakuramark.exblog.jp/tb/29563565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えふ5.6 at 2018-02-17 18:27 x
やはり、晴れていた方が、写真としてのインパクトがでますね。
私は、曇りだと、写欲が全くでません。
その点、冬場は晴れの日が多くていいのですが、
寒かったり、強風だったりすることもありで、微妙です。(^^;

X-H1は、いいカメラだと思いますが、
やっぱり、重くなりすぎな印象を私も持ちました。
最近のカメラメーカーは、どんどん高級路線を進んでいますね。
安くて利益の出ないカメラより、この手のカメラの方が利益は出るし、
なにより、売れるんでしょうね。
マップカメラの1月の売り上げ1位もD850でしたし、
その他の上位も、高額なものばかりです。

sakuraさんの場合はやっぱりニコンのフルサイズミラーレス待ちでしょうかね?
こちらも、高級路線なのでしょうね。
Commented by windmark-sakura at 2018-02-19 22:12
>えふ5.6さん

空の撮影なら曇り空でも面白い場合はあるのですが
この日の曇り空はちょっと微妙でした(^^;

自分は断然冬の方がたくさん撮れるので寒さは気にせずできる限り撮る方です。
流石に先月末辺りの冷え込みは出る気は失せましたが
昼間で10度前後あれば撮影に出ますね。

晴れてくれさえすれば何とかなるものですから(^^;

X-H1は重すぎますね・・・。
フルサイズじゃないし価格が高すぎます。
Nikonのフルサイズミラーレスはスペック次第で即購入したいですが
多分価格も強気で来る気はしますね。

価格が高すぎるようなら即買いは無しかな~と言う感じです。
その代わりにOLYMPUSへという計画を考えてはいます(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 枯立木。      冬日の窓辺。 >>