2017年 12月 22日
光輪、冬至の陽射し。
f0235723_1929116.jpg
Canon PowerShot G5X 2017.12.22撮影


今日は冬至。

冬至の日の光景は去年は撮ってなかった気がするので久々だ。
それにしても今年も雲が少ない。
なんか数ヶ月くらい夕焼け空というものを見てない気がする・・・。

G5Xは嵩張らないので何か外への用事で出かける時は非常に重宝している。
今年はこのG5Xがフォトコンの作品作りにおいても大活躍してくれた。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

(写真部門)に応募します
第2回プラチナブロガーコンテスト

by windmark-sakura | 2017-12-22 19:34 | 冬の記憶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sakuramark.exblog.jp/tb/28931191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えふ5.6 at 2017-12-25 00:03 x
そういえば、僕も最近、綺麗に染まった夕焼けを見ていません…。

コンパクトデジカメは、僕もずっと好きで使い続けています。
G5Xはスタイルが一眼っぽくて、EVFの表示が大きいのが魅力ですね。
よりチャンスを活かすという意味ではコンデジが力を発揮しますね。
先日、お店でG1X MarkIIIを触りましたが、
APS-Cサイズであの大きさには驚きました。
とても、魅力あるカメラだと感じました。



Commented by windmark-sakura at 2017-12-25 21:09
>えふ5.6さん

やっぱり最近は赤く染まった空は見ないですよね・・・。
最近は空の撮影はほどほどになっちゃってますね。如何せん変化が少ないですし。

G1X MarkIIIは確かに自分の用途にあっているので興味はありますが
金額が高すぎますね。
電池はG5Xと共用できるのでメリットはありますが
あの金額ならCanonの一眼レフのレンズキット付きが買えちゃいますから
値段が安くならないと候補にはならないです(^_^;)

APS-Cサイズのズームコンデジは唯一無二の存在なので値段設定が強気なんでしょうけど・・・。
来年出るであろうNikonのフルサイズミラーレスの発表を見て
何に機材投資するか決めようかな~と思っています。
Nikonのミラーレスの出来が悪ければ、OLYMPUSに行っちゃいそうです(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 冬影。      或る冬の日、裏通りにて >>