タグ:Nikon D800 ( 775 ) タグの人気記事

2017年 05月 11日
霞む夕陽。
f0235723_21464497.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2017.05.11撮影


今日の日中は強い風が吹き荒れ、まるで嵐の様な一日。
良く晴れたが、夕方は薄い膜のような雲が張り、どうも上空の大気は
濁っている様で、夕陽は異様に黄色くなった。

PM2.5か黄砂が若干は上空では俟っているのかもしれない。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-05-11 21:50 | 雲~夕焼け・夕日 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 08日
久々の茜雲。
f0235723_19463334.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2017.05.07撮影



昨日仕事から帰ってきて家にいると
急に窓が赤く染まり始めたので、急いで外に出た。

久々に見る茜雲。
染まり方はそれほどではなかったが、随分見ていない夕空の光景。

夕空の撮影も久しぶりの様な気がする。



先週末、デジカメinfoの記事でNikonD810の後継機の画素数が4600万画素を超えてくる
機種になるとの噂記事が出ていた。
時期的にもそろそろ発表が近い気もするのでこの記事は案外当たっているのかもしれない。

この噂通りの機種なら自分はパス。
以前から言っていたがこれ以上の高画素機は自分には必要ない。
というか、こんな高画素機一体どうやって使うのだろう?

記事にコメントしている高画素肯定推進派はこれでも足りないとか言っているが
あなた方、どれだけ大きく引き伸ばして印刷するの?と。
どうせPCモニタ上でしか見ないのが殆どなんだし、
コマーシャルフォトやスタジオ撮影で飯を食ってる人くらいしか
このスペックは使いこなせないと思う。

三脚必須で手持ち不可になるのは明らかだし、PCの容量を圧迫するだけで
一般人には無用の長物。
ボディ内手ぶれ補正を付けないと手持ち撮影は難しくなる。
Nikonがボディ内手ぶれ補正を付けてくるとは到底思わないし・・・。
CanonみたいにRAWサイズを変えれる様にするとかも、あくまでも願望だし・・・。

また、絞りも満足にできなくなるだろうし、使い勝手は非常に悪いと思うのだが。

この画像の編集をこなす為のPCがどれほどあるのやら・・・。
どうせ時間がかかって作業効率も悪くなるのは目に見えているしなんでそこまで
高画素を推進するのか、こうやって考えると、メリットなんかほとんどないと思うのだが
結局はカメラを買うのが趣味のスペックマニアには関係ないのだろう。

そりゃ、こんな人たちの意見を聞いてたら一部の人間しかカメラを買わなくなるわけだ。
D800の画素数でも持て余してるのにこれ以上画素上げるとか、
買わないでくれって言ってるようなものだ。

そんな時間と神経とコストを要する様なカメラは要らないな~と言うのが自分の意見。
そうなってくると、今年の年末から来年にかけて発表が予想される
Nikonのフルサイズミラーレスしか期待するものが無いな・・・。

もしフルサイズミラーレスではないのなら、SONYしか選択肢はないし、
SONY、考えただけでも嫌だな・・・(^_^;)
ソニー製品で酷いトラウマを持つ自分としては、どうしても買う気になれない。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-05-08 20:10 | 雲~夕焼け・夕日 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 05日
繁茂する孤樹。
f0235723_2011264.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2017.05.04撮影



深緑の季節になり、今年も繁茂する樹木。

年々人知れず、着実に成長している・・・。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-05-05 20:14 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 04日
波立つ空。
f0235723_20452396.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2017.05.04撮影


波状の高積雲が夕方の空を覆う・・・。

浜松まつりの撮影に行ってもいいところだが、毎年混むため
帰りが大変・・・。
最後までいると帰れなくなるくらいなので、あまり行く気になれない。

街中は祭りの為、人がそちらに集中している所為か
郊外は結構昼間でもひっそりしている。

この時期のこういう光景は結構好きだったりもする。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-05-04 20:51 | 高積雲 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 28日
陽だまり。
f0235723_19475543.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2017.04.28撮影


夕方、日差しの傾いたころ、
春の名残の花たちを照らす陽だまりの様な場所が、そこにはあった。


今日、修理に出していたNikonD800と24-70が帰ってきた。
今週月曜日に出して、週末には修理完了という超スピード。

やっぱり、キタムラ経由で出したり、ネットでの受付は送料は無料になるが
かなり修理期間で待たされるみたい。
修理センターに電話、修理用紙を記入して送料こっち持ちで修理センターに送った方が
明らかに早い。

今回の修理費用、結局見積もりよりかなり安くなって、58500円ほどになった。
レンズの部品交換で24000円ちょっとかかったが、思いのほか安く済んだ。
修理技術料がレンズとボディで30000円。
カメラのグリップのゴムの交換などは1000円ちょっとで交換なのでカメラ本体は
そんな大きな修理には至らなかった。

ピン調整は少しあとピンだったようで、調整。
あと電子水準器もやっぱり傾いていたようで調整となっていた。
今日の一枚は早速帰ってきたD800で撮った一枚から。

以前よりもボケ味が強くなったような気がする・・・。
自分はF値は4.0~5.0程度の間で撮るのが殆どなので
このボケ具合だともう少し絞ってもよさそう。

修理に出す前の後ピンで撮っていた時よりも甘い描写になった気がする。
やっぱり部品交換した影響なのかな・・・(^_^;)
それともこれが本来の描写なのか、イマイチわからないが少し使ってみて様子を見る事にする。

まあ、自分は甘めの描写が好きなので色ノリが良く、ヌケがよければ不満はない。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-04-28 20:08 | ノスタルジー・ノイジー写真 | Trackback | Comments(4)
2017年 04月 27日
近鉄 朝熊駅
f0235723_1993041.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2017.04.19撮影


旅行二日目、神社巡りで降りた駅の一枚。

一時間に一本しか停車しない無人の駅で乗降客もさほど多くなさそうなひなびた駅だった。
停車難易度はさほどないが、やはりこの雰囲気は秘境駅という感じがする。

近鉄も名鉄も駅舎やホームに味わいがあって
やっぱり私鉄の雰囲気ってJRとは違うものがある。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-04-27 19:13 | 秘境駅を巡る旅日記 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 26日
新緑の中の廃屋。
f0235723_195253.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2017.04.19撮影



三重県 伊勢市 朝熊町にて。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-04-26 19:53 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 25日
伊勢路の車窓より。
f0235723_19321637.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2017.04.18撮影


伊勢志摩旅行初日の移動途中の車窓の風景からの一枚。

自分はこういう田園風景に惹かれる。
こういう牧歌的で土着的な光景が自分の感性に響くものがある。
津軽を撮った小島一郎の写真の様な、ああいう風景が自分は好きなんだろうな~と思う。

ここでも、森山大道さんと重なるものがあって、森山さんも
小島一郎の写真はカッコイイとはっきり言ってるし欲望の質がどこか重なる・・・(^_^;)

まあ、自分の場合は森山さんほど都市空間の非日常性なり、
狂気みたいなものを切り取る体質ではない。
自分の場合は中平卓馬や海外ではトッド・ハイドやスティーブン・ショアーなどの
ニューカラーやニュー・トポグラフックス系の写真家に欲望の質が似てるのだと改めて思うのだ。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-04-25 19:42 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 24日
創痕の大地
f0235723_20235156.jpg


f0235723_2024484.jpg


f0235723_2030379.jpg


f0235723_20301549.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 撮影

デジタルカメラマガジン 2017年5月号選考〈組写真部門〉にて準優秀賞に選ばれました。

選者:小林紀晴 先生【講評】

長いあいだ放置されていた場所が、再開発のために更地にされている場面です。
重機の通った跡だけがしっかりと写されています。他の要素はほとんどありません。
潔さがあり、だからこそインパクトを持って迫ってきます。

見続けていると、まったく別のものに見えてくるから不思議です。
山脈や、お菓子の表面にも映りました。

被写体がどれも同じなので単調になりがちですが、撮影時は丁寧に捉え、
撮影後は慎重に選択したのでしょう。飽きがこない見事な構成です。


デジタルカメラマガジンのフォトコンは今年二回目の入選で、連続で組写真部門入選。
今回は準優秀賞で高評価をいただくことができた。

冬場は自分の感性に響く光景が多い為、撮影ラッシュの時期である。
逆に梅雨時から夏場にかけてはテーマが見つけられず、自分にとっては厳しい季節となる。

今後もこのペースでの入選を安定して果たしていくとなると、
組写真となるテーマ探しが今年後半の課題だ。

次回も入選できるかどうか、いいテーマを見つけられるかなかなか難しいが頑張って行きたい。

来月号はプリント部門の発表がある。
なんとか来月こそは・・・、と思いたいところだが、ここ最近は自信がない。
カメラとレンズの修理が終わる2.3週間の間は撮り貯めた画像の
編集に力を入れてストックを増やしておきたい。

企業系のフォトコンにも送る為の作品も作らねばならないので、当面は編集重視になりそうだ。
先月から今月にかけて撮った枚数は1万枚近く・・・。
これだけ写欲が上がってきていた時にメイン機材の故障は自分にとっては痛手だ。


ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

デジタルカメラマガジン2017年5月号

インプレス



by windmark-sakura | 2017-04-24 18:30 | フォトコンテスト入選・入賞関連 | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 21日
ジャンクション
f0235723_20464975.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2017.04.18撮影


旅行から戻りました。

今回の伊勢路への旅行で撮った枚数は1500枚程度となかなか撮影には厳しかった。
移動時間が長かったのと、初日は参拝が目的だったのでなかなか調子よく撮れず・・・。

まあ、それでも初日、400枚程度撮ったのだが、二日目の神宮の早朝参拝のあと
上着の汚れが気になって、コインランドリーに行こうと思い、ホテル内の
コインランドリーに行った時、悲劇が・・・。

段差に気が付かず、踏み外してその反動で持っていたカメラを壁にぶつけてしまった・・・(*_*;
保護フィルターは粉々に・・・。
前面のレンズが割れたかと思ったが、清掃してみてキズらしきものも無く
普通に撮影できたのでフィルターが割れただけだと思い、安堵したのだが
二日目撮影に出かけた途中、異変に気付いた。

ズームリングが24~40ミリまでしか回らないのだ!
ああ~、やっちまった~とテンションはダダ下がりであったが、とりあえずこのレンズで
2日目は執念の700枚程度の撮影をして、二日目を終えた。

まあ、このカメラとレンズの購入時、物損保障の保険に入っているし、
修理代は何とかなるとタカを括っていた。
そして家に帰って更なる悲劇・・・(^_^;)

その保険会社、去年に破産していたのだ!!
ネットでいろいろ情報を収集してみたが、どうも掛け金の返金も出来ないらしく
保証も無効なようで諦めるしかなかった。

そして、今日ニコンの修理センターに電話して多分修理代はカメラとレンズで
15万円程度は覚悟してくださいとのこと・・・。
レンズの修理が思いのほか高く、このクラスのレンズだと10万くらいはかかるらしい。

という事で、少しでも修理代を安くするため、ニッコールクラブのWeb会員になれば
修理費用が20%offになるという事なので
すぐさま会員になった。

こんなことがない限り、会員になってもあまりメリットはないが
Web会員の会費は正会員よりも安く、3000円なのでこれならいいかなと。
量販店の延長保証は自然故障のみだし、物損保険付きの保証は今回の倒産の件で
あてにならない事がよくわかったし、怪しげな会社も多いので、
やっぱり、キタムラやヨドバシなどの有名どころの店で買った方が後々後悔しないと思った。

安売り店で優良店は結構あるが、こういう物損保障の制度のアフターケアを保険会社に丸投げ
している所がネットで有名な安売り店には多いので気を付けた方がいい。
メーカーの一年保証とNikonの場合は
ニッコールクラブの制度を利用して、もしもの時に備えるくらいしか方法はないと感じた。

キタムラなどの延長保証は、あくまでもお守り程度で自分としては微妙な所。
キタムラがもしも倒産などすれば、もちろんサービスは受けられないし・・・。
やっぱ何だかんだでメーカー保証以上に安心のある保証制度はないな~と。
自分はよく落下や破損が多い方なので、久々のやっちまった感に今日一日凹んでいた(;一_一)

以前からのボディの不具合もちょくちょくあったし、グリップラバーも剥がれてきていたことだし
この際オーバーホールする事にした。


ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-04-21 21:19 | ノスタルジー・ノイジー写真 | Trackback | Comments(4)