タグ:Canon PowerShot G5X ( 39 ) タグの人気記事

2017年 03月 03日
雨上がり。
f0235723_17181340.jpg
Canon PowerShot G5X 2017.03.02撮影


昨日の空から。

スナップを終えて帰る頃になると、雨も止んで太陽の陽射しがうっすらと射し始めていた。
街のビル群の間から見る空の光景、灰色の限りなくグレーに近い色合いがまた、
雨上がりの街のイメージに合っていると感じた。


ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-03-03 17:23 | 乱層雲 | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 02日
暗雲の塔。
f0235723_19414814.jpg
Canon PowerShot G5X 2017.03.02撮影


今日は久々に雨の日の街をスナップ。
雨という事もあり、駅周辺だけのスナップではあったが晴れの日とはまた違った
陰鬱でグレーなトーンがまた新鮮だった。

今日は駅前に行ったこともあり、ビックカメラでミラーレス機をあれこれ触ってきた。
フジのX-Pro2、OLYMPUSのE-M5(E-M1MarkⅡが無かったので)、SONYのα7RⅡの3機種。

ファインダーの見やすさはE-M5が一番よく、その次がX-Pro2だった。
まあ、この3機種は236万画素の電子ファインダーという事で、同じものを積んでいるのであろうが
やっぱりファインダーの見やすさやシャッターレスポンス等を考えると総合的には
E-M5かX-Pro2なんだろうと思ってしまう。

α7RⅡはフルサイズでオールドレンズの旗艦機であり35mm換算で
普通の画角で使える唯一の機種のシリーズであるので魅力的だが
自分はSONYのPCで酷い目に合っていて、大喧嘩になって揉めたこともあって
アフターサービスは期待してないんだな・・・これが。

購入3か月ほどで故障し、
売りっぱなしでまったく修理してくれず、結局二束三文でソフマップで売ってしまったという
経緯があってそれ以来SONY製品のアフターサービスの信用度は0なんだ。

という事で、SONY以外という事になると、
Nikonが今現在パッとしない状態だから期待できないし、そうなってくると、
OLYMPUSのフルサイズミラーレス参入への淡い期待感くらいしか望みが無い。

今日のデジカメinfoの記事でもm4/3のノイズレベルの改善は
そろそろ物理的限界と言う記事も出ていて、
そうなってくるとこれ以上の画質改善はもう望めそうもない。

だったら大きな素子サイズのマウントを作る、という選択肢も出てくるわけだし
今日のデジカメのinfoの記事は今後のOLYMPUSの方向性を占う意味で重要な情報だと感じた。
m4/3の最大のネックは高感度の画質であると今現在も思うし、最新機種の
E-M1MarkⅡ以上の高画質化はなかなか難しいく、
あとは連写速やデータ処理の速さが高速化する等の操作性の向上だけになってきそう。

ならばやっぱり、OLYMPUSにはフルサイズ版OM-Dミラーレスにチャレンジして欲しいのだが・・・。
フジはAPS-Cと中判サイズで勝負で、フルサイズのマウント展開はしないと言っているし
やっぱり今の所フルサイズミラーレス機を出せる可能性があるのは
CanonとOLYMPUSだけだと感じる。

フルサイズミラーレスはSONYの独壇場だし、なんとかあの牙城を切り崩して欲しいのだが。
多分今年の夏場くらいまで待ってもどこもフルサイズミラーレスへの参入が無ければ
フジのX-Pro2に行ってしまうかも・・・。
今持ってるX-T1を下取りに出して、買い換えればそんな大きな出費にもならないし
一応レンズもあるからコスパは最高の選択。

次点で、OLYMPUSのE-M1MarkⅡと標準ズームProレンズとの組み合わせなのだが
今日のデジカメinfoの記事を読んで不安になった。
伸びしろが少ないのならこの選択肢は自分には無いな~と。
システム的には一番軽量化できるが、オールドレンズ遊びがしにくく、
コスパは今のボディの価格を見ると一番悪い。

消去法で行けば、やっぱフジでサブマウントを構築する、という選択肢しか自分の場合は無い。
はてさて、如何したものか・・・(^_^;)



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-03-02 20:41 | 今日の空 | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 24日
春の陽射し。
f0235723_1956313.jpg
Canon PowerShot G5X 2017.02.24撮影


昨日は雨でも暖かかったが
今日は雨が止んだ後の晴れの日という事で風が強い一日。

風は冷たいが陽射しは春を感じさせる。
あと一週間もすれば本格的に春を感じさせる気候になっていくと思う。


ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-02-24 20:12 | 今日の空 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 09日
暗雲迫る夕暮れ空。
f0235723_2254581.jpg
Canon PowerShot G5X 2017.02.08撮影

昨日の夕暮れ時の空の一枚から。

一日中雨で夜になって雨は止んでいた。
今日はフォトコン用の写真プリントと応募作品作りで時間が取れず外撮りには出られなかった。

印刷量が増えると撮影に行く機会が減るし、撮りながら写真編集からプリント印刷まで
やるとなると時間が足りない・・・。


仕事もあるし、暇な時間や休みの合間を縫っての作品作りなので
最近は到底ガンレフまでは手が回らない。
いつもなら毎日30~1時間くらいの時間を割いていたが
ここ2,3週間は2日に一編程度まとめて新着写真を見てお気に入り登録をしている。

先月が最高ポイントで目利きポイントが58500ポイントを越えていたが
今月に入って若干減ってしまった。

一応、60000万ポイントに到達したらお気に入り登録による目利き修行も
一段落してもいいかと思っている。
まあ、6万越えたと所でどうこうなるものでもないし、
あとは、ぼちぼちマイペースでガンレフの方も活動していってもいいかな、とは思っている。

この2年ほど、ガンレフでの目利き修行は少しは自分の審美眼も磨かれて
プラスになったのだろうか?と考えている。
自分もそろそろガンレフ入り浸りの写真生活には間を置いた方がいいのかもしれない。

ガンレフはフォトコンのみのお付き合いに留めて
負担を減らすべきなんだろうとつくづく思うし、目利き修行を始めてから
写欲減退が始まった時期とも重なるので、人の作品を見るという行為から
少し距離を置く時期なのかもしれない。


ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-02-09 22:24 | 雲~夕焼け・夕日 | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 08日
雨の前・・・。
f0235723_19535031.jpg
Canon PowerShot G5X 2017.02.08撮影

今日の夕空。

明日は雨の予報で気温も上がらないという事で
今日の夕方の空は冷たい冬の雨と大荒れの天候になる前の嵐の前の静けさ的な
不穏で混沌とした空だった。

風はないがどこかうすら寒い、不気味な空模様。

最高気温が6度の予報だし、外撮りがますますめんどくさくなる(^_^;)

さて今日デジカメinfoで、Nikon D820の情報の噂が出ていた。
画素数は46MPとの事で、この噂が事実だと、自分はパスするかも・・・。
画素数が1000万画素も上昇だと取り回しも悪し。

Canonの様にsRAWのような機能をつけるらしいがどうだかな~と思う。
手持ちで屋外撮影ができる機種様な機種ではなくなってきそうであるし
自分はD750後継機の方に期待する。


ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-02-08 20:08 | 今日の空 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 31日
冬の用水路。  (写真部門)
f0235723_20184476.jpg
Canon PowerShot G5X 2017.01.31撮影


冬枯れの近所の用水路。

久々にこの場所を通りかかると、この近くにあった温室が取り壊されていた。
この近辺は温室野菜やメロンの栽培施設が多く、撮影にはもってこいの面白い場所だったのだが
年々、味のある光景や施設が無くなりつつある・・・。

この場所も再開発が進み一体どう変貌していくのか・・・。
どこか郷愁感やさびしさを感じる出来事だった。


第一回プラチナブロガーコンテスト

ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-01-31 20:24 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 22日
エアリーな冬日。 (写真部門)
f0235723_20482012.jpg
Canon PowerShot G5X 2017.01.17撮影


今日の一枚は最近ハマってる
冬の駐車場をエアリー・ハイキーで仕上げるシリーズから。

今日は仕事の帰り道、道路が濡れていることに気づいた。
どうも昼間、しぐれてみぞれの様な雨が降ったようで夕方かなり冷え込んでいた。

今週も天気が良く、冷え込みが少ない日を選んで、浜名湖周辺を散策してみたい。
先週撮影に行ったが、まだまだ撮り足りなく、消化不良であったし
途中で電池切れという事で強制終了となったので今度は万全の態勢で撮影に臨みたい。


第一回プラチナブロガーコンテスト

ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-01-22 20:56 | ハイキー・エアリーフォト | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 17日
airy winter sky (写真部門)
f0235723_19125478.jpg
Canon PowerShot G5X 2017.01.17撮影


今日の空は、どこまでも伸びやかで優しいけど寒気を感じる冬の空を
エアリーフォト調に表現してみた。

今日はちょっと写真集を買う事についての意味を自分なりに考えてみる。

去年はトッド・ハイドの写真集が立て続けに出て、かなりの出費となったが
絶版となっていた写真集「House Hunting」の作品も収録されていて
とても素晴らしい全集的な一冊で
Twenty-Five Years of Photographs, a Chronological Album
自分にとっては去年一押しの一冊でとてもよかった。

今日の一枚はスティーブン・ショア的な表現の一枚であるが
トッドの写真もニューカラー的であり、ミニマルでニュー・トポグラフィックス的で
またノスタルジーや郷愁を誘う表現が自分にとっては、どストライクな写真家の一人だ。

自分の写真の方向性や色合いの好みとしてシアンがかった温かみを感じる色彩と
こういう浮遊感や光、乾いた空気を連想、感じる写真に惹かれる。
アンダーでキレッキレの重厚感ある写真も好きだがこうやって見ると
両極端な表現が好きなんだな~と。

写真集を買うという行為は、自分探しに似ている。
自分の表現したい方向性や嗜好などを明確にし、表現の仕方の参考や勉強になる。

写真集はかなり高くて、なかなか大量購入となると大きな出費ではあるが
闇雲に機材を買いそろえるよりも、こういう部分にお金を使う事も写真表現の向上や上達には
必要な事なのだと改めて実感する。

他人の写真を見るという行為は審美眼を磨くにはもってこいの行為であり
被写体へのアプローチの仕方を鍛える為の鍛錬にはもってこいだと感じるのだ。


Intimate Distance: Twenty-Five Years of Photographs, a Chronological Album

Katya Tylevich / Aperture




第一回プラチナブロガーコンテスト

ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-01-17 19:44 | ハイキー・エアリーフォト | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 13日
凍える空。 (写真部門)
f0235723_1724450.jpg
Canon PowerShot G5X 2017.01.13撮影


凍てつくような今日の昼間の空。

上空に寒気が張り出してきているのが見ていて分るくらい空の雲がしぐれ模様で
遠くの山々は白く煙っていた。


Nikon DLシリーズの発売がいまだに決まっていないらしい・・・。
去年の春先の発表で夏の終わりまで待っていたが、まったく発売のめどが立たず
しびれを切らしてG5Xを買ったものとしては、え、まだ発売してないの?と言うくらい
関心が薄れてしまっている。

去年の発表でのスペックで今年の春以降に発売とか、ちょっと無理なんじゃないかなと・・・。
一年以上経っている上、他社もさらに新製品を投入してくるのに
DLは一年前のスペックです、ではどう考えても売れない気がする。

新しく設計し直さないとやっぱ買う気にはなれないな~と、いうのが正直な気持ち。
今年はNikonは100周年と記念の年であるし、Dfライクなフルサイズミラーレス機とか
D810後継機を早く出して、フルサイズ機のリニューアルを早くしてほしい。

1インチセンサーのコンデジは、1年もすれば旬の時期を過ぎてしまうくらい
値下がりが激しい部門なので、コンデジ部門でもたついて
他のカメラの製品化に遅れが出るというのだけは勘弁してほしい。


第一回プラチナブロガーコンテスト

ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-01-13 17:41 | 今日の空 | Trackback | Comments(4)
2017年 01月 11日
真冬の昼下がり、駐車場にて。 (写真部門)
f0235723_1953292.jpg
Canon PowerShot G5X 2017.01.10撮影


昨日あたりから一気に気温が下がって寒い日が続いている。

ここ最近はG5Xでの撮影も増えた。少しG5Xのレビューを兼ねての考察だが、
やはり、軽くてかさばらないというのは非常に便利だし、撮影の負担にならない。

ご近所フォトはもっぱらこちらが主流になりつつある。
Canon操作システムはNikonと違い、細かい設定が出来ず、不満点もあるが
オートである程度割り切って使えば、RAW現像が主流の自分としては及第点だ。

Canonの信条は兎に角撮る事に集中できるようなシステムであり
無駄な設定項目は不要という考え方なのだろう。
Nikonは逆に、使い込むことで自分の設定を追い込める
きめ細かい玄人好みの自由度が高いカメラなのだと思う。

一昨年だったか、フィルムカメラの修理屋さんの店主と話をさせてもらった事があるが
マニアやカメラのメカニックに興味がある人はCanonのカメラはつまらないと
総じて言うらしい。

まあ、写真家はCanonの方がいいという人がいるからシェア一位なわけで
撮るのが趣味な人とカメラを所有する事が趣味の人とではやっぱり違うのだな、と。

自分はやっぱり、設定項目や操作性という面ではNikonかな、と思う。
ホワイトバランスや色合いはCanonは癖が無く優等生でレタッチが楽なのだ。
流石、カメラ業界の二大巨頭だけあって満足度は高い。

他のメーカー、フジやオリンパス、リコーにニコキャノの様な
そこまでのアフターサービスやカメラの操作性や堅牢性を求めるのは
やっぱり無理なのだろうか・・・。

やっぱり、その業界でシェアを占めるのはそれなりの理由があって、
ユーザーの支持があってなわけで
ニッチ市場の取り合いに終始する他メーカーも
本気でカメラをつくならもうちょっと考えてほしいな~と、つい思ってしまうのだ。


第一回プラチナブロガーコンテスト

ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-01-11 19:24 | ハイキー・エアリーフォト | Trackback | Comments(0)