<   2013年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2013年 11月 29日
冬空来る。
f0235723_20381024.jpg
nikon D700 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO 2013.11.29撮影


今日はいい夕日が出ていたが
自転車で目的地に行く途中、
自転車の安全運転が如何のこうのと警察に呼び止められて結局日没・・・。

変な時に呼び止めるなよと、空気読めと言いたくなる。
結局日も暮れてしまって、宵前の青い空。

ツイて無い一日だった。

by windmark-sakura | 2013-11-29 20:50 | 今日の空 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 28日
2013京都 秋 栂尾山 高山寺~石水院~
f0235723_219427.jpg



秋の京都旅行から帰還し、少しずつだけど写真の整理もついてきたので
紅葉写真をアップしてきます。

初日、最初に訪れたのは高雄の高山寺へ。

続きはこちらをクリック→More

by windmark-sakura | 2013-11-28 21:24 | 京都旅行記 | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 27日
さざ波、染まる黄昏。
f0235723_20313679.jpg
nikon D700 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO 2013.11.27撮影

昨日京都から帰ってきました。

まさに無事帰還。すごい人だった^^;
まずは京都見物の総括から。
嵐山はもう徒歩でも前へ進めないくらいの人の波でした(苦笑)

一応二泊三日で9カ所の寺院を拝観できました。
東福寺と嵐山はかなり厳しい・・・。
確かに紅葉は名所だけど人が多すぎてゆっくり見れない。

早朝拝観を狙っての近場に宿を取ってっていう方法でしかゆっくり見れませんね^^;

自分は急遽の京都旅行だったので、駅前のグランディア京都に宿泊。
あそこのホテル、朝食の和定食が旨い^^
朝食のだし巻き最高~(^^♪

京都タワーの夜景を眺めれる部屋だったのも良かったな~。
で、おみやは結局、川勝総本家の漬物、京阿月のどら焼き。

もうちょっと時間があれば、もっと物色出来たけど時間ぎりぎりで、
予約の新幹線に乗り遅れてしまうのでもっと選ぶ時間が欲しかったな~。
余りにもの人で市バスも予定より遅れ気味だったので結構焦りました^^;;

撮ってきた写真の整理もあるし、足パンパンなので今日も早く寝ます(苦笑)

by windmark-sakura | 2013-11-27 21:31 | 巻積雲 | Trackback | Comments(4)
2013年 11月 26日
孤立無縁の廃屋。
f0235723_1928981.jpg
nikon D700 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO 2013.11.22撮影


在庫写真から。

明日の夜、家に帰還予定。

京都には4時台に離れても新幹線こだまで浜松まで1時間40分はかかるから、
まあ浜松に着く頃には、この季節だと真っ暗だろうな~。

おみや、何買って帰ろうかな~。

by windmark-sakura | 2013-11-26 17:00 | 風景~建物~ | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 25日
冬の雑木林。
f0235723_18441017.jpg
nikon D700 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO 2013.11.21撮影


予約投稿、在庫写真から。

京都旅行初日。

多分初日は嵐山・嵯峨野方面へ行ってると思うが、
月曜日は雨の予報だから、2日目は移動が大変だな~と、今から想像している。

2日目は東山方面で南禅寺、東福寺あたりを攻めたいがどうなる事やら^^;

by windmark-sakura | 2013-11-25 17:00 | 冬の記憶 | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 22日
I withdraw on the daytime of early winter
f0235723_2153663.jpg
nikon D700 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO 2013.11.22撮影


すっかり空は冬の様相、。
昼下がりの空も青空もシアンがかっていて、冬っぽい。

空は冬の様相だが、今週の日曜日から火曜日まで二泊三日で
紅葉の京都へ行ってきます。

急遽休みが取れたので、大慌てのホテル確保と新幹線の座席確保。
この時期の京都はホテル料金高いんだよな~^^;
しかも混みそうだけど、覚悟の上ですからしょうがないですね。
まあ、でも久々の旅行なのでゆっくり楽しんできます。

月曜と火曜の更新は在庫からアップして予約投稿にしておきます。
在庫写真あるかいな(笑)
準備があるのでいろいろ大変だ^^;

by windmark-sakura | 2013-11-22 21:10 | ノスタルジー・ノイジー写真 | Trackback | Comments(4)
2013年 11月 21日
初冬~黄昏前の空~
f0235723_1733869.jpg
nikon D700 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO 2013.11.21撮影

だんだん冬らしくなってきた空。

4時前でこんな感じ。
まだ日が短くなるから撮影は大変になるな・・・。

by windmark-sakura | 2013-11-21 20:28 | 今日の空 | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 20日
BOX
f0235723_1516526.jpg
nikon D700 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO 撮影

フォトテクニックデジタル 12月号の読者投稿ギャラリーノンジャンル部門にて掲載されました。

[選評]

選者 清水哲朗先生の選評

最近一連の作品に変化が見えてきていただけに、今回のような表面情報以外に
何も感じられないのは残念です。
加工でどうにか見せようとする腹心を想像できてしまうのは逆効果。
加工はあくまでシンプルに。いつも通りの視点で被写体と対峙してください


やっぱり言われちゃいましたね^^;
この作品自体去年のものなのですがやはり演出過剰で加工しすぎの間がありますね。

去年の後半から今年の初めにかけては結構撮っていましたが
今年は忙しい事もあって自分で納得いく作品数が少ないのも事実・・・。
もっと撮らないといけませんね。

ここ最近はシンプルな表現に傾いてきていたので、今回の清水先生のアドバイスに納得です
ここ2年くらいは加工編集に凝っていたので、これからは撮る事の工夫や技術を身につけることが
必要だと感じた次第です。

やっぱ清水先生のアドバイスは毎回勉強になるし、ちょうど行き詰ったり、迷いが出てくる頃に
こういうジャストな指摘をされるものですからやっぱプロは凄いと感じる次第です^^;

by windmark-sakura | 2013-11-20 18:00 | フォトコンテスト入選・入賞関連 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 19日
2013.11.19の夕空
f0235723_1943633.jpg
nikon D700 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO 2013.11.19撮影

一気に冬らしい気候に・・・。

今日の夕空を撮影していて、ちょうど広場にダンプカーが運んできた土砂の山があり
登って撮影していたが降りるとき滑って、危なかった^^;
まあ高さは1メートルほどなのでたいしたことは無いが、
カメラ持っていて危うく激しくぶつけるところでした(汗)

地面にこすったせいで
フードに傷がちょっコット出来た程度でそのあと試し撮りしたけど問題なさそうでホッとした。

せっかく直ってきた相棒だから、さすがにまた落下とかで故障はホント勘弁ですわ^^;
今回は大事に至らなくてよかったが、自分はよくこういうポカがあるので気を付けないとね(苦笑)

by windmark-sakura | 2013-11-19 20:00 | 今日の空 | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 18日
夕暮れ方
f0235723_19233841.jpg
nikon D700 ニコン AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF) 2013.11.18撮影

昼間は暖かい日が続いてるけど
夕方はやっぱ冷えますね。

東京は今日も結構暖かかったみたいだけど、今年は寒い冬になるって気象庁は言っているけど
何だかはずれそうな気も^^;
今年の夏は冷夏とか言ってたような気もしますが、まあ気にしない事ですかね(笑)

by windmark-sakura | 2013-11-18 19:25 | 雲~夕焼け・夕日 | Trackback | Comments(0)