カテゴリ:政治・社会・マスコミ関連( 11 )

2011年 05月 08日
【討論!】鳴動する政局の本質と日本の行方[桜H23/5/7]






久々に西部先生の議論が聞けたな~^^
今回の議論は西部節炸裂でしかも非常に勉強になった議論だった。
いつもの議論だとデータを出したりして細かい話に終始してしまう所だが今回は日本の今の現状や
現代日本人の欺瞞や偽善、思考の狂いっぷりがあぶり出されたと思う。

やっぱ、戦後日本の平和思想って毒に近い考え方だと定義付けしたい。
安全のためなら他人がどうなってもかまわない、都合のいいスケープゴートを見つけ出して少数の人間や立場の弱い人間を思想的なリンチで袋叩きにして自分たちの溜飲を下げて責任転嫁しているだけなのが今の日本人の考え方なのだと感じる。
ヘイワだの平等だの自由だのと言っていながら自分達のいにそぐわぬ意見を持つ人間は袋叩きにするって何処が平等なんだと。弱者をいじめて平和だとか言ってるこの分裂したものの考え方。
結局は人ごとなんだよね。今回の原発事故の輿論やネット上の言論を見ていてもヒステリックでメチャクチャな思考で正論なんか通用しないと感じるし、こんな連中に何言っても無駄なのかもしれない。

また、今回の討論でも話された原発問題についてだが自分は原発推進派でも反対派でも無い。
原子力の事を悪魔の火と例えて西部先生や水島社長はおっしゃっていますが
まったくその通りで、一度手にしてしまったこの悪魔の火、悪魔と契約して今の豊かな生活社会を築いてきたという事を原発問題で危ないだの、反対だのと言ってる連中は解かって言ってるのかと。
悪魔との契約と言う事はもう選ぶ選ばないの問題ではなく強制されて共同正犯として扱われるって事。
引き返す事も選ぶ事も出来ないんだよ。
だとするなら、そうなってくればその悪魔を使いこなすよう努力していくしかないし自分が殺される可能性もあると思って覚悟を決めて付き合っていくしかない。
推進派もただ安全だのと言ってごまかしをやってきた。
また反対派も推進派に対して絶対安全だと言わせて自分達の責任が及ばない様にして責任転嫁してきたって事。まあどっちもどっちだと思う。
そもそも、はっきり言って安全だの、生命が大事だとか言ってるが、
そんなに危ないのが嫌で命が大事ならユッケなんか食うんじゃねーと(笑)

動画のコメントには批判が多いが自分は西部先生をこれからもっと出演させて欲しいな~。
中野先生と西部先生の師弟タッグは強力な布陣で今回の議論みたいなのをもっとどんどんやって欲しい。
チャンネル桜さん、頼みますよ!^^

by windmark-sakura | 2011-05-08 07:59 | 政治・社会・マスコミ関連 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 23日
【伊藤貫】日米関係の真実[桜H23/4/21]


久々に伊藤貫先生の話が聞けた^^
今回のお話も興味深く聴かせて頂きました。

やはり今回の原発事故は人災という事で核武装していればこんな事故は起きなかったと言っています。
核技術を研究し運用するわけですから、原子力と核武装はセットで考えられるべきで
もしも原子力事故が起こった時、日本は核武装国家ではないので事故に対処できないし技術者がいないので、こんな大惨事になってしまったという事ですね。

動画のコメントなんかを見てると、原子力反対だけど核武装賛成とか素っ頓狂な事を言ってる連中がいるけど
原発が危ないからというなら、核兵器はもっと危ないでしょう。
こういう事言ってる連中は少なくとも保守主義者(コンサバティアン)でもないし、ましてや現実主義者(リアリスト)でもないですね。
危ないから止めるというのは論理的に破たんしてますからね。
そんな事言ったら戦争は危ないから自衛隊はいらないという事になるし、車は危ないから車はいらないという事になる。
もっと言えば、人間は戦争もするし、原発みたいな危ないものを作るのだから人間をやめようだなんて言うのかね(笑)

危なくてもやらなきゃいけない事もあるし、安全でもやってはいけない事が世の中にあるのは当然の事。
こういう論理的に物事を考えていく事が出来ない思考停止した人たちが戦後保守にしてもリベラルや左翼人士にしても共通する事なんで、
このままでいくと本当に日本は追い詰められていくだろうな~と感じます。

by windmark-sakura | 2011-04-23 09:15 | 政治・社会・マスコミ関連 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 18日
【討論!】原子力発電の未来を問う![桜H23/4/16]








原発についての討論がチャンネル桜で行われたのでアップしておきます。

結局のところ、この議論を聞いていてわかる事は
原発は絶対に急にやめる事が出来ないという事。
議論を見ていれば判りますが原発を停止しても燃料棒と放射性核廃棄物の管理を10万年は続けないと処理できないという事。だってプルトニウムの半減期は2万年だから無力化になるまで10万年は最低でもかかるのは計算すればわかる事ですから。
一度始めたら足抜け出来ないんですよ、結局は。原子力に手を染めてしまったのが問題だったのであってもう簡単に引き返せないのがこの問題の難しい所なんです。
それに、原子力の恩恵のおかげで日本がこれだけの繁栄を手に入れたというのも事実ですから総括するのは不可能に近い事だと思います。
また、反対派に対して言いたいのは途方もない年月を管理しなければならないのだからほっといたらまた事故って大事故に繋がると言う事。
原発止めました、はい安全。だなんていう事は出来ないという事です。
西尾幹二先生の言ってる事がですがこの部分においては正しいと思います。

太陽光はいくら頑張っても5%未満とは思ったよりも厳しい数字ですね・・・。もうチョットなんとかならんもんですかね・・・。
メタンハイドレートもまだまだ実用化までは途方もない時間がかかる様だという事はこの議論を見ていて判った。
兎に角原子力に変わるエネルギーを日本は独自で持たないとエネルギー奴隷と化す事を自分は危惧します。
日本人がいくら頑張って稼いでもエネルギー源である石油や石炭、天然ガスを自国で賄う力は日本には現実問題ないので日本人が頑張って得た富を他国に吸い取られて奴隷化するというのが最悪のシナリオでしょう。
そうなれば永久的に日本は他国の為に働く奴隷と化すわけです。
日本のエネルギー自給率は原子力を除くと4%しかない。
だから他国からの資源輸入をもし止められたら日本は滅びます。
自分が言いたいのは原子力をやめるも地獄、やっても地獄、この究極の選択をしなければいけない。
どっちを選んでもマイナスの選択なんですよ。

そうなってくるとやはり今は原発に頼るしかないし、少しずつでしか原発を減らしていく事は出来ない。
それにしても10万年廃止までかかるとは、気が遠くなる話です。

by windmark-sakura | 2011-04-18 00:07 | 政治・社会・マスコミ関連 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 16日
【原発事故】検証・菅流政治主導の招いた人災[桜H23/4/15]


まあ、なんと言うか、癌直人が無能でアホである事はずっと前からわかっていた事なので
特段怒る事も無いが、コイツのせいで原発事故が拡大してしまったことの責任は万死に値すると思う。
東電幹部も人命や安全性よりも原発を廃炉にすることの損失とコストの計算しか考えていない人間の屑。
とりあえず、普通に死刑になっても文句を言えないレベル。
この失態にかこつけて、反原発とか言って東電叩きと原発叩きに躍起になってる連中にもいいチャンスでしょう。
いっそのこと東電をつぶして、関東は電気が使えなくなったら反原発だなんて寝とぼけた事言ってられない事に気づかない辺り、相当アレなんだがまあ、電気無しでも暮らせて行けるならやってみればいい。

原子力に変わる、原子力よりも有用なエネルギーが見つからない限り原子力からは脱却できないという事に普通の人なら気付く事。
太陽光と地熱と風力で補えるもんならやってみればいいと思う。まあ毎日停電だけどね(笑)

この日本の国難の時期にかこつけて、日本叩き、日本離れと称して自国の国益ばかりを考えてる
ロシア、韓国、支那は下衆な民族だという事が露呈したわけで上っ面だけの支援は要らない。
アメリカもフランスも日本の原子力技術を盗むなり、日本に高い石油を買わせる為に日本の原発事故を誇張して煽ってるとかやっぱ真の友好国ではない事がはっきりしたわけでw

関岡先生が言ってる通り、困ってる時にこそ新の友好国が何処かと言う事がはっきり判ると思いますね。
トルコやインドの恩義には日本人も復興して答えていかなければいけないと感じた。
本当にありがとうと言いたいです。

by windmark-sakura | 2011-04-16 10:54 | 政治・社会・マスコミ関連 | Trackback | Comments(3)
2011年 04月 10日
【討論!】どうする!?震災復興と日本の行方[桜H23/4/9]






土曜日に放送された討論番組をアップします。
いつもながらこの番組の討論はすごく勉強になります。
中野先生の意見に自分も同じで、この震災の後さらに日本がおかしな方向に行ってしまう気がしてなりません。
自分の様な事を言ってる人は今の日本の風潮だと変な奴だというレッテルを貼られるでしょうが
中野先生が言っていたように、地道だけど今回討論で言われた様な考えを言っていく他ないという事なのでしょう。
自分も微力ながら、チャンネル桜を自分は応援していますよ!

by windmark-sakura | 2011-04-10 09:21 | 政治・社会・マスコミ関連 | Trackback | Comments(2)
2011年 04月 09日
【青山繁晴】風力発電と原子力発電、基礎的な疑問に答える[桜H23/4/8]


青山繁晴さんが今回の福島原発の問題について、視聴者からの疑問に答えていますので
この動画を紹介しておきます。

自然エネルギーである風力発電の問題点や風力、太陽光発電推進国の実情を詳しく語っています。
是非とも皆様に見て頂きたい動画なのでアップしました。

チャンネル桜の番組は確かな情報や知識が得られるので大変勉強になります。

by windmark-sakura | 2011-04-09 21:03 | 政治・社会・マスコミ関連 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 26日
【言いたい放談】フランスの戦略、石油利権と原発ビジネス[桜H23/3/25]


この2人の話を聞いていて、思った事は2つ。

まず第一に、リビアの問題と日本の原発問題がリンクしているという事。
日本の原発事業が縮小とん挫してくれれば、フランスにとっては自分達の原発企業を世界に売り出せる、日本という強力なライバルが減るので好都合だという事。

そして、アメリカ、フランス、イギリスがリビアの石油資源を独占して日本に高く売りつけたいという戦略があるという事がこの話を聞いていて判った。
日本の今の世論の論調でいくと原発事業は立ち行かなくなる可能性もあるしね・・・。
だからフランスやアメリカの原子力委員会はやたらと日本のこの事故を重大な事故と煽っているんだと判った。

早くも問題が出てきてるようです↓
玄海原発3号機も再稼働延期、夏場の供給に懸念も
 読売新聞 http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20110325-OYS1T00178.htm


九州電力は24日、定期検査のため運転を停止している佐賀県玄海町の玄海原子力発電所2号機(出力55万9000キロ・ワット)と3号機(同118万キロ・ワット)について、近く予定していた発電再開をいずれも当面延期すると発表した。東日本巨大地震による東京電力福島第一原発の事故を受け、地域住民の不安が高まっていることなどから判断した。このまま冷房利用が増える夏場を迎えると、電力の需給が逼迫(ひっぱく)する可能性もある。

 真部利応社長は記者会見で、再稼働は「国から安全対策などの方針が出てから考える」として、発電停止が長期化する可能性も示唆した。停止中は発電所の地震・津波対策を進める。

 今後の電気の供給体制について、真部社長は「当面、支障はない」とし、夏場の需要ピーク時に向けては、一時的に運転を止めている火力発電所を起動するなどして対応する方針を示した。

 ただ、備蓄燃料が尽きて追加購入もできないといった最悪の場合は、供給が需要に追いつかず、東電が実施している計画停電のような事態になることも「否定できない」と語った。

 このため九電は24日、幹部らによる「緊急需給対策委員会」を社内に設置。5月には川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市、出力89万キロ・ワット)の定期検査も控えていることから様々な想定の下で今後の供給体制を検討し、市民生活や企業の生産活動などに「混乱が生じないように対処する」構えだ。

 玄海2号機は1月から定期検査を始め、今月下旬に予定していた再稼働に向けて検査をほぼ終えている。国内初のプルサーマル発電を始めた3号機は2010年12月から検査に入り、プルサーマル用燃料を追加するなどして4月上旬の発電再開を計画していた。
(2011年3月25日 読売新聞)


現実問題として、今後どうするんだろうね。今年の夏、日本全体が大変な事になるんじゃないの?
確かに原子力は危ないしリスクも高いのを承知の上で言うが、原発反対は結構だけど、2日に一回は停電して生活用品も枯渇する事間違いない状況でも日本人が我慢できるとは到底思えない。

そしてこの話を聞いていて思った事の2つ目は、
クライン先生の考えも水島社長の考えにも自分は両方反対ですね。
ドイツを比較に出すクライン先生だけど、ドイツってフランスの原発から発電された電気を買ってるんだよね。
他国に発電事業を任せていいのかって問題があるし、ドイツとフランスは陸続きで表向きは友好的な状態を保っているが
日本の場合、あの中国やロシア、韓国から電気を買うの?
普通に考えてありえないでしょ。
風力や太陽光、地熱で世界第二位の電気消費量を誇る日本の電気を賄えるわけがない。

また水島社長はあまりにも楽観的ではないか?
いくら研究したって100%安全な原子力は無理でしょ。
自動車を例に出している点は詭弁だと言う人もいるがこの点については、納得できる。
だが原発はリスクが高すぎる。原発技術を捨て去る事は出来ないとは言え、だからと言ってこれ以上管理も出来ない、危機にも対応できない施設をつくっていいわけがない。
将来的には石油にも原子力にも頼らないで電気を賄うのがベストだが代替えエネルギーが今のところない。
そうなってくると、早く新しい資源メタンハイドレートをエネルギー資源として研究しなければいけないと思う。
動画のコメントにも書いてる人がいるけど必然性の点からは賛成、危険性の点からは反対と言うのが自分も同じ所ですね。
もしこれからも電気を使いたいと思うならこのリスクを受け入れていくしかないし、危機にもしっかり備えなければいけない。
もしこのリスクを受け入れられないなら、どんなに貧乏になって苦しい生活でも我慢しなければいけない。電気がまともに使えないなら製造業は成り立たないから失業率は増えるし、所得も一気に減るからね。
どちらにしても、こういう事を真剣に考えなきゃいけないと自分は思うんだけど・・・。
ホリエモンもこんな事言ってた↓
ホリエモン「いくら頑張っても100%の安全というのは無理なんですよ。
      99.9%の小数点以下の9の数をどれだけ増やせるかしかない。
      しかし、増やせば増やすほど比例級数的にコストは上がってくる。
      どこかでトレードオフするしかない。

Twitter民「車だってパソコンだって恋愛だって危険ちゃ危険ですもんね。」

ホリエモン「そう。まだ今回の原発放射性物質漏れ事故で死者いないのにこれだけ批判されるが、
      毎年数千人の死者を生み出してる自動車が批判されないのはなぜ?
      そしてほとんど誰も自動車反対運動をしないのはなぜ?
      安全対策は技術的にはもっと進められるのになぜしない?
      全てはトレードオフなんだよ。」

コイツの場合は、カネ儲けの事だけだから単なるポジショントークだけど。
すべてはトレードオフとか言ってる時点で何も考えてないって判るな・・・。

  募金協力お願いします↓
「東北関東大震災」支援クリック募金

by windmark-sakura | 2011-03-26 13:41 | 政治・社会・マスコミ関連 | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 18日
地上波テレビが言わない原発・地震関連の情報とニュース解説 H23/3/17


それにしてもどうしようもないクズ政権。口蹄疫の時も酷い対応だったが
コイツら全員殺処分されても当然のレヴェルだと思う。
レン呆のアホは事業仕分けなどというくだらないパフォーマンスで以下のものを切り捨ててきた。
動画で言った事を書き出してみた↓


・石油と塩の備蓄
・防衛費(災害救出活動に対する)
・スーパー堤防
・災害対策予備費
・地震再保険特別会計
・耐震補強工事費
・除雪対策費用
・学校耐震化予算


確かにこうやって見ると今現在全部必要なものばかりですね。
夕方はこんなニュースが・・・、
官房副長官に仙谷氏起用=震災対策強化、藤井氏は首相補佐官
 菅直人首相は17日、官房副長官に仙谷由人民主党代表代行を起用する人事を決めた。東日本大震災の被災者支援に関する首相官邸の態勢を強化するのが狙いで、枝野幸男官房長官が同日夜の記者会見で発表した。皇居で夜に行われた認証式を経て正式に就任した。
 首相は1月の内閣改造で、参院で問責決議を受けた仙谷氏の官房長官続投を断念した。今回、仙谷氏を官邸に呼び戻し、格下の副長官に起用するのは極めて異例だ。内閣法で官房副長官は3人までと規定されているため、仙谷氏の起用に伴い、藤井裕久官房副長官は退任させ、首相補佐官とした。
 枝野長官は会見で「被災者の生活支援は強力な政治力を要する。関係省庁の調整を進めていく上で、仙谷氏が適任と首相が判断した」と説明。震災後、公務が長時間にわたっていた藤井氏から「そろそろ限界」と体力を理由に辞任の申し出があったことも明らかにした。首相補佐官は上限いっぱいの5人いるため、藤井氏の就任により、加藤公一氏が外れた。(2011/03/17-21:22)時事通信
--------------------------------------------------------------------------------

この期に及んで、あのキ〇ガイが再登板ですか・・・。
ついに頭がおかしくなったんじゃないのか??
やらんでもいい事は率先してやるのにやらなきゃいけない事は一切やらない。
意味不明な大臣職、節電担当大臣とかボランティア担当大臣に犯罪者辻元とか明らかに狂ってるとしか言いようがないし意味不明な役職、震災ボランティア連携室長に湯浅誠という革マル派のテロリスト、
そして今回は極めつけの暴力装置賤獄さんとはなんのブラックジョークなのかと。
とりあえず、震災後の6日間を見ている限り、ありもしない福島原発のチェルノブイリ級メルトダウンを心配するより日本のメルトダウンの方が心配だ。
こんなくだらんパフォーマンスの為に刻一刻と現地の被災者の方々が救援物資も受け取れず亡くなっている。
早急にコイツラ全員まとめて黄色い救急車で病院への緊急入院が必要であることは間違いない。

また、マスコミも必要以上に原発の問題を煽って重要な情報を伝えようとしない。
岩手や宮城、福島は取り上げられますが、千葉や茨城も被害が大きかったわけで結局はセンセーショナルでネタになりそうな場所しか報道しない下衆の集団、人間の屑がマスコミという事。

別の情報からではフジテレビの撮影クルーが車の石油の給油で自分達の燃料補給を優先しろと言って
現地の被災者の人たちやガソリンスタンドの人たちに対して
「俺たちには報道する権利がある、報道の自由を邪魔する気か」などと怒鳴り散らしていたという情報が現地からツイッターでも上がってきています。
これが本当なら困ってる被災者に迷惑をかけて自分達は救援物資の一つも持参してこないでただ救出活動の邪魔をして現場を混乱させてるだけ。
こういう頭のおかしい連中がテレビ関係者という事です。
ついでにこの動画でも触れていますが、朝日はまたもや歪曲報道をやりましたね。
天皇陛下のお言葉の自衛隊という部分をカットして報道とは・・・。
とりあえずテレビ朝日とウジテレビ、朝日珍聞が一日も早く潰れます様に。

それにしても諸外国の政府のやる事もしたたかで信用してはならないという事が改めてわかりました。

by windmark-sakura | 2011-03-18 00:04 | 政治・社会・マスコミ関連 | Trackback | Comments(4)
2011年 03月 17日
福島原発事故に関しての情報 03月17日08:15現在
的確な情報が入ってきていますので情報を更新しておきます

↓の動画で青山繁晴さんがしっかりと説明しておられます



青山さん、まだ大腸癌の手術をして数日前に退院したばかりなのに
こんな大変な事態になってしまって心が痛みます・・・。
青山さんは核セキュリティのプロフェッショナルなので正確な情報です。
テレビマスコミの情報を鵜呑みにしない様にしてください。

詳しい解説が↓のページでされています

政治ブログ 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現より
菅「僕は原子力に詳しい」「最悪なら東日本つぶれる」「だから東電に乗り込んだ」と専門家自任・青山繁晴が東電に乗り込んだ菅首相を批判「チェルノブイリにならない」と断定・電力会社社員「使命感持って福島へ行く」定年前に自ら志願


政治ブログ 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現より
チェルノブイリ再来はない!「深刻な事態」も発生していない!福島第1原発の故障を左翼学者やNHKなどマスコミが大袈裟に煽る・原子炉は軽水炉だし停止しており、余熱が取れれば終息へ・懸念されるのは馬鹿な政治家の判断


訪問した皆様にはしっかりとこの情報を読んで頂いてこの情報を拡散して頂く事を希望します。

by windmark-sakura | 2011-03-17 08:34 | 政治・社会・マスコミ関連 | Trackback | Comments(1)
2011年 03月 16日
テレビマスコミの報道と地震募金・義捐金についての情報
今現在マスコミは大々的に地震関連の情報を垂れ流していますが
かなりいい加減な情報や偏向報道が行われていますので当てにはならないので気をつけましょう。
すべてを鵜呑みにして聞いてはいけません

あと2ちゃんねるやわけの判らない掲示板もいい加減なデマが横行しているので
当てになりませんのでこういう所から情報はとらない方が無難です。

自分は今現在、情報収集は

インターネットで公表されている新聞社、(朝日新聞、毎日新聞この2社は捏造報道をやるので判断材料にから外しています)通信社の情報とTVでの報道、そしてチャンネル桜や政治ブログでの情報を収して
自分ですり合せたうえで判断しています。

自分は情報収集に使っているサイトリンク↓
政治ブログ 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

日本文化チャンネル桜

MPJ メディアパトロールジャパン

MSN産経ニュース

などが主な情報収集先です。
メディアパトロールジャパンのリンク集のブログやサイトも役に立つので収集してみるといいともいます。

あと募金が結構いろんな所でされてますが募金してはいけない団体がありますので伝えておきます

その一 地上波の各テレビ局の呼びかけている募金基金は危ないので募金は避けてください 

特に日本テレビの24時間テレビの募金はテレビ局ぐるみの詐欺なので絶対に募金しないようにして下さい

毎年24時間テレビなどというチャリティー詐欺番組をやっている局ですから絶対募金をしてはいけません。この募金の大半は日テレ職員と出演した芸能人のギャラ、ボーナスになってしまうので絶対に募金しないようにしてください!

その二 日本ユニセフ協会

日本ユニセフ協会は
アグネスチャンの詐欺団体ですので募金しない様に!

日本ユニセフ協会の募金の大半はアグネスチャンの財産になってしまうので募金しても困った人には届きません 完全な詐欺団体です
日本ユニセフ協会という名前を聞くと国連のユニセフの日本支部なのかと勘違いされる方が非常に多いですが国連はそんな団体を知らないし日本支部とは認めておりません

ユニセフは国連のユニセフしかありませんので国連機関のユニセフか政府の関係官庁に問い合わせればすぐにわかります

上記で上げた募金基金には絶対に募金しない様に!
一番確実な募金方法は国際赤十字社や国連、政府機関に問い合わせてみるのが一番安全です
怪しげな団体や芸能人のやっている募金も売名行為とかでやっているのであまり信頼できませんのでしっかりした機関に募金をするならするようにしてください。
募金詐欺が横行しておりますのでお気を付け下さい。

by windmark-sakura | 2011-03-16 21:26 | 政治・社会・マスコミ関連 | Trackback | Comments(0)