2017年 03月 10日 ( 1 )

2017年 03月 10日
冬枯れ残景。
f0235723_18351580.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2017.03.09撮影



昨日、浜名湖周辺をスナップしてきた光景からの一枚。

3月だというのに冬の様な寒さ。
昨日は一日、冬の潮風にあたった為か腰から足にかけて痛い。
寒さで冷えたせいで過去、腰を痛めた個所が痛くてしようがない。

歩いていて一時的に時雨れる様な天気になり晴れたり曇ったりの一日で
まだ冬が居座っている感じ。

そんな中、見つけた今日の一枚の光景。
あと一ヶ月もすれば、この冬枯れの景色も無くなっている事だろう・・・。



さて今日はガンレフのFPの事をちょっと話したい。

と言うのは、今日は金曜日でFP発表の日であるが今日の選考はあまりにも酷い・・・。
別に作品すべてがひどいというのではなく選考基準がひどすぎるのだ。

1月27日の作品が自分が確認した限り2枚で、あとは全部1月26日の作品なのだ。
大体、FPって一週間前後の間にガンレフにアップされた画像から選ばれるはずなのだが
なんで、この2日間の間に投稿されたものだけが選ばれてるんだ???

自分はお気に入り登録をやって目利きポイントを稼いでいた時期なのでわかるが
かなりいい作品があったのだがそこはスルーなのね・・・。
お気に入り枚数がリセットされる日曜日の作品だけを
適当に選んで、めんどくさくなったから、あとは見てないという感じだと思う。
はっきり言うけど、こんないい加減な選び方するならFP無くてもいいような気がするのだが。

少なくともFPにPHOTO AWARD Pointが付くのはやめた方がいい。
なんだかよくわからない選考期間と選考基準、特定の人物だけが選ばれる傾向、
似た様な写真、同じ被写体で同じ構図の物が毎週選ばれたり、何なんだと思う。

まず選考期間と選考基準(好き嫌いで選ぶのか実力制で選ぶのか)は明確に表示すべき。
二つ目の特定の人物だけがやたらとFPだけに選ばれ、PRIZEDには選ばれない傾向があるのは
何となく3年もやってると判る。
コンテストで選ばれるとPRIZEDの表示が作品につくが
PRIZED獲得が多い人はFPは少な目と言う人が結構多い。
逆にFPばっかり獲ってる人もいる。やっぱり実力重視で選んでいないという事は判るし
FPを選ぶ選者は何を基準に今回選んだのか作品に注釈なり選評を書くべきだと思う。

もしFPを実力重視のガチで選んでるというのなら3つ目の似たような作品を毎週連続して
選ぶわけもないし同じ期間に同じような作品を選ぶというような事もしないだろう。

こんないい加減なFPでPHOTO AWARD Pointがついて
PHOTO AWARDホルダーになってしまうのって、コンテストで必死に努力してる人
(自分も必死で取り組んでいるつもりなので今回の件は正直頭に来ている)に失礼だし、
ガンレフの存在意義や価値を低めていることに他ならないと思うのだが。
PHOTO AWARDホルダーの価値の低下も招くし、こんなランク付けの意味が無くなってしまう。

もしガンレフがFPの授与もPRIZEDの授与もお手盛りで満遍なく与えて
雑誌の売り上げとサイトのユーザーを釣ってるんだよ、何熱くなってるの?と言うのなら話は別だ。

少なくとも今回のいい加減な選考はFPの価値の低下や
選者の選ぶ基準への不信を招いたのは明らかなので、
今後こういうことが続く様なら、自分はガンレフはもういいかなって感じがする。
個人的には、今後は明確にコンテスト目的だけでのお付き合いなりそう。

今回のFP選出のいい加減さは明らかだし、がっかりした。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-03-10 19:44 | 冬の記憶 | Trackback | Comments(2)