2017年 12月 07日
朝焼けの車窓。
f0235723_19423598.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2017.12.06撮影



昨日は撮影の為、朝早起きして一日中歩き回ったので足が痛い。

久々に12キロ以上歩いた。
いつもは遠州灘、浜名湖付近を散策していたが今回は久しぶりの
天竜、森町の地域を歩いた。

2年ほど来ない間にも、少しずつ街の風景は変わりつつある。
今回の再訪で見慣れた懐かしい街並が消えていて、
消失感や寂寥感を覚えずにはいられなかった。
久々に訪れた秋野不矩美術館も少しずつ変わっていて、展示室の天窓は塞がれていた。

あの展示室の真ん中から見る青空の雰囲気が好きだっただけに残念だ。
美術館にある外へ出れるバルコニーから見る天竜二俣の光景は変わらず美しかった・・・。




ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-12-07 19:54 | 雲~朝焼け | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sakuramark.exblog.jp/tb/28826941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えふ5.6 at 2017-12-10 22:10 x
旅情をかき立てる写真ですね。

12kmは相変わらずの健脚ぶりですね!(^^)
天竜浜名湖鉄道に乗って行かれたのですね。
ここのところ、何年も乗ったことはないですが、
沿線には、観光スポットも多いですし、
また、ゆっくり楽しみたいと思っています。

Commented by windmark-sakura at 2017-12-11 21:52
>えふ5.6さん

早朝6時に家を出て夕方5時に帰って来たので
かなり疲れました(^^;

朝日が昇る頃の車窓の風景はなんか旅情をかきたてるんですよね・・・。
自分のお気に入りの場所はやっぱり秋野不矩美術館と天竜二俣の街が好きですね。
新所原方面は駅周辺は何にもない場所が多いので被写体探しは苦労しそうです。

昭和の雰囲気がまだ残っている路線なのでふと行きたくなります(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 残秋の残り香。      残秋。 >>