2017年 08月 08日
夏空怪炎 嵐の後。
f0235723_19301728.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2017.08.08撮影




台風通過の後の一日だったが日中は強風が吹き、曇る一日。

夕方になって青空が見られた。

日没後、7時近くになって、一気に外が赤くなった。
急いで家を出て、空の撮影。
久々の小焼けはいい色合いに染まった。

焼けの時間はあっという間で3分ほどで暗くなってしまい、久々の茜空は
あっという間に終わりを迎えた。
立秋の今日、晩夏に入る今日の夕空は夏の残り香の様な、まさに怪炎の空という感じだった。


そう言えば、今年も稲川淳二のミステリーナイトツアーが浜松でもある。
怪談、心霊マニアとしては一度は行ってみたいな~(^_^;)



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2017-08-08 19:43 | 雲~夕焼け・夕日 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sakuramark.exblog.jp/tb/28035469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuphotobook at 2017-08-08 21:05
雲って本当にいろいろな表情を見せてくれますねえ。夕焼け(?)の赤が情熱を表しているみたいです
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2017-08-09 21:18
きれいな雲…
夏の残り香の様…ほんと、そんな感じの空ですね。
Commented by windmark-sakura at 2017-08-09 21:37
> yuphotobookさん

コメントありがとうございます

この日はびっくりするほど焼けましたがあっという間に終了してしまいました・・・。
今年はこういう茜空は少ないのでなかなか空撮影は難儀します(^^;
Commented by windmark-sakura at 2017-08-09 21:39
>chiwari-yuki-y2さん

もう立秋で暦の上では秋なんですよね・・・。
今年もあっという間に折り返しを過ぎて次の季節が近づいてると思うと
なんかこの暑い夏が名残惜しくもあります。

またこのくらい染まってくれる日があるといいのですけどね(^_^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 真夏の空に浮かぶつるし雲。      螺旋状積雲。 >>