2016年 12月 16日
夕闇に染まる河。
f0235723_21105953.jpg
Canon PowerShot G5X 2016.12.16撮影



日没も早くなり、夕方5時でこの暗さ。
もうじき冬至。

日没は早くなるが劇的な夕空やブルーモーメントもよく見れる季節になる。
今日の日没後の空もブルーモーメントの様な澄んだ空。

風の冷たさも身に凍みるようになってきた。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2016-12-16 21:21 | 雲~夕焼け・夕日 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sakuramark.exblog.jp/tb/27363014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えふ5.6 at 2016-12-19 12:48 x
シンメトリーの構図とグラデーションが美しいですね。

僕も実家は菊川ですし、仕事で浜松に行くこともよくあります。
強風の影響で静岡県西部と静岡市は体感温度の違いを強く感じます。
冬は、なかなか撮影に出かけたくないのではないかと察しますが、どうでしょう?
(慣れましたかね?)
Commented by windmark-sakura at 2016-12-19 21:30
>えふ5.6さん

浜松は冬場は風が強いですからね。
京都へ冬の二月、旅行へ行きましたがあちらは確かに底冷えというだけあって
染み入る様な寒さですが、慣れればなんてことはないです。

浜松の海岸地域なんかを真冬に歩き回って自分はスナップをしますが
肌はガサガサ、手はあか切れしてしまうぐらいですからやっぱり過酷ですね、こちらの方が(^_^;)

今年は例年と比べ大した寒さではないので、この位の冷え込みならまだまだ我慢できます。
自分は冬場は写欲が急上昇する方なので夏より冬の方がよく外撮りに行きますね(^^♪

寒いのはきついですがそこは気合と、いい被写体に出会える可能性が高まる時期なので
夏場よりも出かける頻度は実は多くなったりします(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 枯れ木も冬空の賑わい。      空僻地。 >>