2016年 11月 21日
孤影
f0235723_18304280.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


フォトテクニックデジタル 12月号の読者投稿ギャラリーノンジャンル部門にて入選しました。

[選評]

選者 テラウチマサト先生の選評


石畳に写る街灯と思われる影を主役にして、後方の横断歩道を脇役に配置した写真は、
なかなか渋さを伴う写真で魅力がある。
撮影時には+1/3補正して撮ったものを、レタッチでコントラストを強く、
露出を暗めに補正したと思われる。

さらに周囲を暗く落とし、写真の雰囲気を撮影者がイメージする意図へと高めることに成功した。
周囲を暗く落とす処理にもうひとつ工夫を加えられるとさらに良かったと思う。



フォトテクニックデジタル2か月連続入選。
玄光社のフォトテクの投稿ギャラリーに2か月連続入選は久々の快挙。
この一枚、すごく雰囲気のあるモノクローム写真に仕上がって、
結構自信作だったものが選ばれるのは素直にうれしい。

来年も頑張って入選を重ねて、ノンジャンル部門のランキング上位に行けるよう頑張りたい。



話は変わって、今月はデジタルカメラマガジンのプリント部門とデジタルフォト部門の
発表があったが両方とも選ばれずがっかりだった・・・。
特にプリント部門は今月号の応募には気合を入れていたし、期待していたが駄目だった。

考えてみると、アサヒカメラ、デジタルカメラマガジン、フォトテクニックデジタルと
3雑誌のフォトコンに応募した今年だが一番リターンが悪いのは
デジタルカメラマガジンという事実・・・。
テコ入れか、撤退か、今の状況では判断がつきにくいがもう少し頑張ってみる。


今日、ネットでフォトコンの情報を調べていたら、
日本カメラが雑誌のフォトコンとは別にWeb部門のフォトコンも始めるとの事。
来年の日本カメラのフォトコンはモノクロ、カラー、組写真と、どの部門も選者の先生が豪華で
無謀だが送ってみたくなっちゃう(笑)

モノクロは鬼海弘雄先生、カラーは大和田良先生、
組写真はなんとあの十文字美信先生が第一回の審査を務めるという事で
凄い人ばかり・・・。

う~ん、これは無謀にも応募してみたくなっちゃう豪華選者。
選ばれれば一生の思い出になるし励みにもなるので頑張って背伸びする価値はある。
もし送るならもっと頑張らないとな~。


ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


フォトテクニックデジタル 2016年 12月号

玄光社



by windmark-sakura | 2016-11-21 19:04 | フォトコンテスト入選・入賞関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sakuramark.exblog.jp/tb/26989728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 昼下がりの記憶。      金色に染まる刻。 >>