2016年 11月 09日
伸びる影。
f0235723_2025649.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2016.11.04撮影


長く伸びた影。

陽射しの傾き具合も冬らしくなってきた。

数日前入ってきたニュース、
ニコン1000人削減 カメラ事業など2~3年で 2016/11/8 2:00日本経済新聞 電子版

やはりカメラ業界はかなり厳しい状況に置かれているのだという事が判る。
スマホに押されてコンパクトデジタルカメラの市場は縮小の一途であるし
デジイチの市場も飽和状態の上にこちらもスマホなどのカメラ機能に
シェアを奪われているのも一因だろうが、
ここ最近は撮影環境も煩くなってきているので自由な撮影が難しいのも個人的にはある。

高い金を払ってまで買う価値が今のデジイチの立ち位置だと
薄れてきているという感じがしてならない。
ある意味NikonならD800以降或る程度デジタル一眼も完成の水準に至った感じで
画質面での不満はあまり感じない。

あとは操作性や機能性の変化が主でこれ以上高画素化されても
PCの処理が追いつかないというのもあり、進化向上の伸びしろは少ない気がするのだ。
そんな状態で価格だけ上げられても買う方としてはついていけない訳で・・・。

また、もっとカメラ文化を浸透させ、
写真の価値や意義を高めていく努力を写真業界やカメラマニアなど
内向きだけに発信するのではなく外に向けないと意味が無いと思うのだがそういう努力は
日本写真協会などの写真関連の協会も含めやらないんだよね。

肖像権の認識が風景にまで拡大解釈されたり、
金銭要求してくるトンデモ認識な人間もいるわけで
企業も協会もこんな認識が一般でまかり通ってる事案があるのを
何とかしようという努力もしないし情報発信もしないではまともな写真文化なんか
到底広がらないし、こんな間違った認識が広がれば
今後は撮影規制も相まって業界全体は縮小していくのは間違いない。

撮影環境の悪化とスマホなどの写真機能の普及でそりゃ、画質の優位面も知らない素人の人たちは
わざわざデジイチや高級コンデジなんか買わないのは当たり前なわけだし。

なんにしても写真業界を取り巻く環境が悪いのは事実なわけで今の調子の営業の仕方では
全体のパイは縮小していくので斜陽化は避けられない。
カメラ業界の二大シェアを誇るNikonがこんなに苦しいのだから
Ricohやオリンパスもかなり苦しいのだろう。

今回発表になったOLYMPUSのE-M1 MarkⅡの価格設定もそういう要因が
影響を与えている可能性はあると感じるのだが・・・。

今の経済状況は物価だけ上がっていて国民の可処分所得は相対的に下がっている状況であり
つまりはまたデフレになってきているのだから、そんな高級戦略が上手くいくわけがないのだ。
今後、新機種が高額設定になっていくようだと余計に買い控えが進むのは間違いない。


ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2016-11-09 20:43 | ニューカラー調・フィルム調 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sakuramark.exblog.jp/tb/26805713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えふ5.6 at 2016-11-14 12:39 x
影が存在感を出す季節になってきましたね。
結構、この季節、好きです。

ニコンのリストラの話は、結構ショックですね。
業績が良くないことはわかってはいましたが、
1000人削減とは…。
この先、一眼レフもどうなるかわかりませんので、
早めにニコンも対策をとらないとまずいのではないかと思います。
(もちろん、考えているとは思いますが)
Commented by windmark-sakura at 2016-11-14 20:31
>えふ5.6さん

Nikonは経営判断がCanonよりも後手後手になる傾向があると思いますね。

たぶん来年フルサイズミラーレスを出さないとCanonが先んじて参入して
シェアでまた苦しい立場になると感じます。
デジイチ参入の時もそうでしたから・・・。

ここ一年の経済動向は完全にデフレに傾いていてカメラ業界は気付くのが遅いですね。
消費税増税以降景気は腰折れ、物価だけ上昇傾向で賃金は相対比で横ばいの状態で
賃金の上昇が物価の上昇に追いつかない状態なので国民全体は増税以降貧乏になった計算になります。

Nikonとしても経済同友会にも入っていますし政府からの賃金アップをある程度求められるので
どうしても販売するカメラの価格にそれが跳ね返ってくるという悪循環。
失業者が出るという事でもうアベノミクスは実質破たんしています。
リストラしてる状態が到底景気が良い状態とは言えませんし。
そんな状態のカメラ業界でいくら高級路線を掲げて高いカメラを売ろうとしても売れるはずがありません。

人員削減をすれば技術力や開発力の低下を招くのでますます苦しい立場に追いやられると思いますね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 晩秋樹影。      黄昏のパックス・アメリカーナ >>