2016年 10月 12日
秋空残照。
f0235723_11262740.jpg
Canon PowerShot G5X 2016.10.09撮影


結構設定を追い込んで作り込んでみた。

Canonは赤の飽和が結構早めに出るので赤色の調整は意外に難しい。
1インチセンサーでも結構編集耐性もあって、NikonD300Sくらいの頃の
APS-C機くらいの実力はありそう。

この1枚に1時間もかけてしまった・・・。
流石に疲れました(^^;


ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2016-10-12 21:36 | 雲~夕焼け・夕日 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sakuramark.exblog.jp/tb/26362808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えふ5.6 at 2016-10-16 21:57 x
1枚の写真に、1時間は凄いです。やっぱり、拘りが違いますね。
良い色が出ていると思います。

僕も、1インチの画像でも、十分な実力があると思っています。
コンデジはあくまでもサブ、という考えがRX100M3を使うようになってから、
がらりと変わりました。
E-M1は越えていないと思いますが、
E-P3は楽に越えていると実感しています。
Commented by windmark-sakura at 2016-10-20 20:25
> えふ5.6さん

返信が遅くなり申し訳ありません。
確認はいつもしているのですが見落としてしまいました(^_^;)

画像によっては時間をかけないと引き出せない画像もあるし、いくら時間をかけてもダメなものはダメだし
なかなか難しいところですが、一枚の写真に時間をかけられる画像は表現の可能性も大きい画像なので
どうしても編集に夢中になってしまいます。

まあ、今回のこの画像の場合、G5Xの画の方向性を探りながらの試行錯誤の編集なので
慣れていないというのもあると思いますけどね。
1インチセンサーコンデジはホントいいですね。
以前の様なコンデジの画質とは別次元、一昔前のAPS-Cサイズのレフ機並の実力はあると思います。
パワーズームがついていて片手も空くので傘をさしながらの
雨の日の撮影もできるようになるので心強い武器を手に入れた感じがします(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 空火照り。      紅い花。 >>