2016年 02月 19日
記憶の中の海岸線防風林。
f0235723_21381151.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2016.02.19撮影


今日は久々に遠州灘の海岸沿い、中田島砂丘へ行ってきた。

暖かい一日ではあったがやはり海岸沿いは風も強く、寒い!

冬の砂丘、海岸沿いに植えられた防風林の松林だが、強風の所為もあってか
かなり傷んでいるし、枯れている気も目立った。

昔子供の頃、来た頃の記憶の砂丘の風景とは随分と変わってしまった昨今の中田島砂丘。
砂丘には植物などほとんど生えていなかったが、ここ最近は砂地にも低木や雑草も
進出し始めていて、どうなっていくか心配である・・・。



ブログランキングに参加しております ポチッ!してくれると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by windmark-sakura | 2016-02-19 21:43 | ノスタルジー・ノイジー写真 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sakuramark.exblog.jp/tb/24973680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えふ5.6 at 2016-02-21 22:12 x
中田島砂丘、どういう理由で植物が進出するようになったのでしょう?
遠州灘はダムの影響で砂丘が減少していると聞きます。
それとなんらか関係があるのでしょうかね?
実家の近くの千浜海岸は、冬、風紋が綺麗で撮りにいくこともありましたが、
最近は、入り口が砂の山で入れなくなってしまいました。
これも悪い変化なのか心配です…。
Commented by windmark-sakura at 2016-02-22 17:19
>えふ5.6さん

多分堆砂垣の影響だと思います。
砂だけでなく流れ込んだ土も混ざって、松や被子植物なんかが砂丘の真ん中にぽつんと
立ってたりするんですよ。

また中田島砂丘は昔ゴミを埋め立ててた場所のようで砂が減ったせいで
埋め立ててあったゴミがむき出しになるといった問題も起きてやっぱり砂の減少がすべての原因だと思います。

砂が減ったのは天竜川にできたダムの影響だという事は判っているのでやっぱり天竜川水系は
ダムを作りすぎましたね。
安定電力として自然エネルギーでは優秀だという側面もあるのですが・・・。

千浜海岸は砂が堆積してきてるんですね。
多分、何十年後かには大砂丘になってるかもしれないですよ(^^;

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 冬の防風林残景。      晩照冬日。 >>