2014年 05月 19日
皐月闇の夕暮れの水田。
f0235723_1934135.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2014.05.19撮影


ずいぶんと日が長くなった事もあり、撮影の時間帯も
夕方6時ごろでも十分間に合うようになったので、このころの季節の撮影は時間に
せかされる心配も無く、いいのである。

久しぶりに高圧電線の鉄塔がある水田地帯へ。

そう言えば、今年は赤く染まる、つまりは茜空、というような
夕空は少ない気がする。
毎年傾向が微妙に違うのだが、今年も雲が少ない日が多い。

by windmark-sakura | 2014-05-19 19:38 | 雲~夕焼け・夕日 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sakuramark.exblog.jp/tb/22081021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぷら at 2014-05-20 00:43 x
こんばんは。
こちら茨城でも、強烈に焼けた夕焼けというのは少ない気がします。
ああいうのは梅雨が明けてからが本番かも知れないですね。
Commented by windmark-sakura at 2014-05-20 21:35
> ぷら さん

何だか全国的な空模様なのでしょうか?
今年もというか、今年は特に赤く染まる日が少ない気がします。
夏場はそれなりに期待できるんですが、今の時期はなかなか難しいのでしょうかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 田に佇むもの。      いつもの夕方、いつもの空。 >>