2014年 03月 06日
終焉の地。
f0235723_20335376.jpg
nikon D800 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 2014.03.06撮影


久々に浜名湖周辺を散策してきました。
毎年恒例で冬にいつも行っていますが、もしかしたら今年が最後になるかもしれません。

この場所は太陽光発電施設が立つそうで、今日もひたすら整地作業でブルドーザーや重機が入って
整地をしていました・・・。

寂しい所だけど冬場は結構面白い場所だったのに・・・。
これでまた撮影できる場所が無くなっていくというのは寂しい限りです。

by windmark-sakura | 2014-03-06 20:37 | 冬の記憶 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://sakuramark.exblog.jp/tb/21522153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mark_blues at 2014-03-07 16:15
「せ」す
なくなってほしくない
ポイントって
ありますやね

なくなっちゃうんだけど
Commented by windmark-sakura at 2014-03-07 17:37
>せ師匠

写真を始めたころに比べてここ数年、ますます撮影できる
ポイントが減りました・・・。

このままどんどん変わっていけば被写体になるような場所が無くなってしまうので
非常に困るのですけど^^;

Commented by sarayuna516 at 2014-03-07 18:07 x

このような情景好きです。

ブログには載せていませんが、失われゆくもの、壊れていくもの、錆びてゆくもの
そんなものが大好きです。

久しぶりにブログで拝見できてうれしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 戻ってきた冬。      燃え立つ東の空。 >>