2013年 11月 07日
The evening sky of the declining sun.
f0235723_1903818.jpg
nikon D700 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO 2013.11.07撮影

一日中雨で夕方雨が止んで
外へ出てみたら少し空気が凍みるように冷え込んできている気配を感じた。

今年は紅葉撮影に行けるかな・・・。
時間を取るのも難しいが、冷え込みが例年よりも遅いため、まだもみじの葉も染まっていない。



ここ最近、吉田類の酒場放浪記を見てるが、やっぱ吉田さんの方が庶民的でほっとできますね。
酒飲み番組は吉田類派と太田和彦派に分かれるけどバーとかなら太田、居酒屋なら吉田かな~。

動画で上がってるもので一番印象に残ってる回は、「庚申塚 庚申酒場」の回かな。
おばあちゃんと吉田さんの掛け合いがおもろい。





自分はお酒を飲まないのでこういう雰囲気を見て味わえるのもいい。

店の雰囲気がここ、いいな~^^
ノスタルジック全開だし(笑)

by windmark-sakura | 2013-11-07 19:21 | 今日の空 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sakuramark.exblog.jp/tb/20793520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2013-11-07 22:43
こんばんは。
まだそちらは紅葉前なんですね。空気は冷たそう…

こんな番組があるんですね~
酒飲みなので、じっくり見てしまいました^^
ちわりが最悪の体調だった時は、自分が何を食べているのかもよくわからず、
ナオキがいなかったら何も食べなかったかも…と言う感じですが、
ともかく、一番危ないところは、視力は失いましたが切り抜けられた…ように思います。
年齢があるし、これからこまめにチャックしながらの投薬と輸液に頼ることになりますが、
今はごはんがおいしいです^^お酒も~^^
Commented by windmark-sakura at 2013-11-08 22:17
>chiwari-yuki-y2 さん

吉田類の酒場放浪記は自分は大好きですね^^
吉田さんの何ともエレガントな飲み方でしゃべりも面白い。
やっぱ元芸術家で詩人だけありますね。

ちわりもやっと峠を抜けたようで。
失明は自分もショックでしたが、ちわりと一緒にいられるのですからうれしいですよね。
ちわりには長生きしてほしい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 燃え立つ夕陽      鮮やかに朱に染まる >>