2011年 05月 28日
危機の時代における核の意味 西部邁ゼミナール 2011年5月14日放送


伊藤貫先生登場^^
ホント伊藤先生のお話は勉強になります。

相も変わらず、日本人は今回の原発事故でまた核アレルギーでパニック状態になってる訳ですが
こうやってまともで、為になる議論や意見を言える伊藤先生と西部先生は日本にとっては貴重な人材ですね。

こういう正論が言えない日本人の感覚って一体・・・、と思うわけですが

今回は核武装と安全保障、国防の問題についての対談なわけですが、
今の状態でいけば10年後には日本は中国の属領になると警告しています。
アメリカの経済はこのままでいけば持たないので国防費を縮小してアメリカ大陸に引きこもる気でしょう。
2000年以降、新自由主義でグローバル化を推進してきたんですがこのグローバル化の失敗から一気にモンロー主義という引きこもりをやるアメリカという国は幼稚で稚拙で自分勝手でどうしようもないならず者国家ですね(笑)

こんなどうしようもないならず者国家に依存して守ってもらおうだなんて思ってる日本は最低な訳ですが、
こういう事を考えない日本人って伊藤先生が動画でも言ってますが、日本人には3つのPのうちの
Philosophical(哲学)、Paradigm(範型)、Polciy(政策)のうち、日本人はPolciy(政策)しか、話そうとしない、考えようとしない。
しかも単なる感情論でしか物事を考えないからいつまでたっても問題は解決しない。
こんな調子だから、いつまでたっても日本は諸外国からバカにされるし、誰も日本の相手なんかしないのです。
アメリカのキッシンジャーやオバマ、クリントンにしたって、表向きはあんなお上品で優等生な(笑)振る舞いをして日本との友好関係をアピールしていますが、裏ではジャップ呼ばわり、人間だとは思っていませんからね。
よほど日本人の性格や考え方や振る舞いが気に食わない、日本人を叩き潰して迫害したいというのがアメリカ人の本音だと伊藤先生はおっしゃっています。
日本人には、思想哲学のPhilosophicalと戦略の範型であるParadigmの議論や思索が全く足りないというか、しないと言ってます。
自分もこの動画と今回紹介された伊藤先生の本を読んで国際政治学の本も読まないとな~と実感しましたね

哲学なんかいらない!とか、正面切って攻めてくる国なんかない、どこの国が攻めてくるの?とか幼稚な事を言ってる連中がいる様ですが
そんなに他人が信頼できるなら、警察も法律もいらないでしょう。
世の中悪い人がいないなら、そんなものはいらないわですから。
たとえそうであっても、もしもの事があるからそういうものが予防的、予測的に必要だという見地に立てば
国防としての軍事力と防衛力は必要だという事は普通に考えれば判る事ですよね。
実際起こってる今までの人類の歴史と現在の状況を見れば判るとおり、そんなセカイヘイワだのという空想はありえないです。


サミュエル・ハンティントンや、ケネス・ウォルツ、ジョージ・ケナン、シカゴ大学教授のジョン・ミアシャイマー、
プリンストン大学のロバート・ギルピンといった、リアリストの書いた著書を読んで少しは勉強しないといけないですね。自分の不勉強さに恥じるばかりです。
自分は今、少しずつですがTPPの問題と国際関係学の勉強をしています。
まずはケネス・ウォルツの著書でも読んでみようかなと思いました。
今回の動画を見るだけでもかなり勉強になります。

by windmark-sakura | 2011-05-28 19:48 | 思想・哲学・文化評論 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sakuramark.exblog.jp/tb/16041989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by the-fuji at 2011-05-29 07:39
戦後これまで、全てアメリカに頼ってきたのですが、果たしてそれが良かったのか、このままでいけば中国の属国になりかねないし、難しい、私にはわかりません。ビデオ後ほど観てみます。
Commented by sidu-haha at 2011-05-29 09:04
国というものを、どれだけの人が考えているか~
個人だけが、まかり通る世の中になりましたよね。
絆、コミュティなどは、都会ではあまり通らなくなって来ていて~
アメリカオンリーの考えが強いのでしょうね。
Commented by シリウス at 2011-05-29 10:23 x
いまのままの日本でいいのか!?、強く思います
この先どうなるんだろう?、
希望の見えないこの国の行く末、
現実逃避せずしっかり考えることも必要ですね
私もあとからゆっくり動画を見てみたいと思います
Commented by mori at 2011-05-30 17:44 x
こんにちわ^^

日本はどうなるの?このままでいいわけは無い
何をどうすればいいのか、それすら見えてこない
「なるようになる」と言う意見もあるが、それはないと思う
この先の日本が心配です、周りは暗い話ばっかりで
明る未来の話が聞こえてきません、困ったことだ^^;
ビデオあとでゆっくりと見ます。
Commented by windmark-sakura at 2011-05-30 19:47
コメントをくれた皆様へ

自分は今の難局を乗り切るには核武装しかないと思っています。
核武装無しで中国の脅しやアメリカの嫌がらせには対抗できないですし
今の日本人ではいくら徴兵制だなんていっても無理でしょう。
国民の負担が一番少なくて、効率的にっても核武装が一番有効です。
まあ、どんな国が攻めてきても、イスラム世界のように自爆テロをやってでも抵抗する覚悟があるなら必要ないかもしれませんけど
そんな事今の日本人には無理だと思いますから、国民の総意で核武装をして日本を防衛していくと言うのが一番ベターです。
Commented by windmark-sakura at 2011-05-30 19:47
>続き

今、自分が問題としているのは今回の原発事故で喚いている反原発派が国防の為の核武装なんて許すわけが無いので
このままで行けば原発問題の前に国が滅んでしまうという国家の危機だということにいい加減気づけと言いたくなります。
原発事故でこんなアレルギーを起こしていたら今後、混乱期を迎える世界情勢でどうやって日本が生き残っていけるというのでしょうか?
近い将来、残酷な世界情勢が待っているのにいまだに日本人はこんな事でいいのでしょうか。
このままで行けば、日本は本当に終わりです。

本日も皆様の温かいコメントを頂きましてありがとうございます^^
皆様の応援とコメントが励みになります。
ご訪問頂きありがとうございました!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雨上りの後・・・、&ブログ開設...      梅雨入り。 >>